企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税で和歌山県の地方創生をご支援ください

企業版ふるさと納税とは、企業のみなさまが寄附を通じて地方公共団体の地方創生プロジェクトを応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。

和歌山県では、この制度を活用し県を応援していただける企業様を募集しております。

制度概要

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

令和2年度税制改正により、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなっています。
 

税額控除等のイメージ

軽減効果png

制度活用にあたっての留意事項

●1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

●寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

●本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。
 

制度の詳細は内閣府地方創生推進事務局の企業版ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html

寄附対象事業

この制度の対象となるのは国の認定を受けた地方創生プロジェクトとなります。

本県の対象事業は以下のとおりです。

わかやま地域の賑わい総合対策プロジェクト

ジビエ_201104nigiwai_image

※プロジェクト詳細は地域再生計画をご覧ください。 word版 / PDF版

若者よ!和歌山で働こうプロジェクト

若者_201104働こう画像

※プロジェクト詳細は地域再生計画をご覧ください。 word版 / PDF版

「わかやまジビエ」の需要拡大推進

ジビエ_201104ジビエ展示会

※プロジェクト詳細は地域再生計画をご覧ください。 word版 / PDF版

寄附申込、お問い合わせ

地域政策課地域支援班

関連ファイル

このページの先頭へ