地方創生

「和歌山県まち・ひと・しごと創生総合戦略」

 本県では、2015(平成27)年6月に、2060年の人口70万人を目標とする「和歌山県長期人口ビジョン」と、その目標を達成するための「和歌山県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を全国に先駆けて策定し、人口減少の抑制と人口減少時代に適応した地域づくりに取り組んでいます。

 この度、本戦略の計画期間(2015(平成27)~2019(令和元)年度)が終了することから、地方創生の取組を切れ目なく着実に推進するため、「和歌山県長期総合計画(計画期間:2017(平成29)~2026(令和8)年度)」の行動計画として、これまでの取組の成果・課題を踏まえ、新たに展開すべき取組を盛り込んだ内容に改定しました。

<基本目標>

  1. 未来を拓くひとを育む和歌山   (ひとを育む)
  2. たくましい産業を創造する和歌山  (しごとを創る)
  3. 安全・安心で尊い命を守る和歌山  (いのちを守る)
  4. 暮らしやすさを高める和歌山              (くらしやすさを高める)
  5. 魅力のある地域を創造する和歌山   (地域を創る)

<計画の期間>

 2020 (令和2)年度~2024 (令和6)年度までの5年間
 

  [参考] 「和歌山県まち・ひと・しごと創生総合戦略(2015(平成27)年6月策定)」 PDF形式を開きます全体版(PDF形式 2,763キロバイト)

地方創生に係る国の交付金を活用して実施した事業の効果検証

地方創生の実現に資する包括連携協定



PDF書類をご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe 社のサイト(外部リンク)から無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ