第2回 統合型リゾート(IR)シンポジウム

地域活性化の起爆剤となるIRは地方にこそ必要との視点に立ち、IRにおける国の動向やIR導入の効果など、正確な情報を県民の皆様に提供するとともに、地域の特性を生かした地方型IRの有用性・必要性を全国に発信するため、シンポジウムを開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。【終了しました】

開催日時

平成30年5月19日(土曜日)午後1時から午後4時

開場:午後12時30分

開演:午後1時から

会場

ダイワロイネットホテル和歌山 ボールルームグラン(4階)

(和歌山県和歌山市七番丁26-1 )

申込方法

  • 申込方法
    事前予約制(先着300名)、参加費無料
    IRシンポジウムご案内】(PDF形式、1006キロバイト)
    ハガキ、電話、FAX、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
    (氏名及び電話番号を必ずお伝えください)
    受付締切日:5月17日(木曜日)午後5時【締め切りました】
    申込用紙】(PDF形式、644キロバイト)
  • 申込先
    和歌山IR推進協議会事務局
    和歌山県企画総務課調査調整班
    和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地
    TEL:073-441-2334 FAX:073-422-1812

プログラム

  1. 主催者挨拶、来賓挨拶  
  2. 基調講演
    「IRにおける国の動向と地方型IRの必要性」
    <講師>
    政治解説者 篠原 文也
  3. プレゼンテーション
    「和歌山県のIRについて」
    <プレゼンター>
    和歌山県企画部長 田島 久嗣
  4. パネルディスカッション
    「IR導入におけるメリットの最大化とデメリットの最小化」
    <モデレータ >
    和歌山県知事 仁坂 吉伸
    <パネリスト >
    ブルームベリーリゾーツジャパン株式会社ジャパンデスク 桐山 満啓
    キャピタル&イノベーション株式会社代表取締役社長 小池 隆由
    公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会代表理事 田中 紀子
    株式会社信濃路 代表取締役社長 西平 都紀子

このページの先頭へ