有識者ネットワーク・アドバイザリーボード

和歌山県は、総務省統計局・独立行政法人統計センターと連携してデータの利活用や統計的思考の重要性を積極的に全国に発信していきます。
<MENU>

  1. 近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク
  2. データ利活用アドバイザリーボード

1 近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク

目的

和歌山県と近畿圏の有識者が共同で、近畿圏全域におけるデータ利活用促進、データサイエンス人材の育成、統計思想の普及・啓発等に取り組むことを目的とする。

開催状況

第1回(平成29年3月17日) 次第(PDF形式 31キロバイト)資料(PDF形式 46キロバイト)議事要旨(PDF形式 131キロバイト)

構成員(順不同、敬称略)

  • 足立 基浩(和歌山大学経済学部長)
  • 稲田 義久(甲南大学副学長)
  • 大井 達雄(和歌山大学観光学部教授)
  • 鬼塚 真(大阪大学大学院情報科学研究科教授)
  • 酒井 高正(奈良大学文学部教授)
  • 佐藤 俊哉(京都大学大学院医学研究科教授)
  • 下川 敏雄(和歌山県立医科大学医学部教授)
  • 地主 敏樹(神戸大学大学院経済学研究科・経済学部教授)
  • 竹村 彰通(滋賀大学データサイエンス教育研究センター長)
  • 矢田 勝俊(関西大学商学部教授)

所在・連絡先

和歌山県 企画総務課 調査調整班
和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地
TEL:073-441-2334 FAX:073-422-1812

ページ上部に戻る

2 データ利活用アドバイザリーボード

目的

データ利活用に関する優れた見識や経験を持つ研究者等を迎え、データ利活用推進プランの施策を着実に推進するため、必要に応じご助言・ご協力をいただくとともに、本県の取り組み成果を全国に発信していただくことを目的とする。

構成員(順不同、敬称略)

  • 北村 行伸(一橋大学経済研究所教授)
  • 中村 良平(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)
  • 西内 啓(株式会社データビークル取締役)
  • 山口 和範(立教大学経営学部教授)
  • 渡辺 美智子(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授)

所在・連絡先

和歌山県 企画総務課 調査調整班
和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地

TEL:073-441-2331 FAX:073-422-1812

ページ上部に戻る

関係リンク

このページの先頭へ