和歌山県データ利活用推進センター

和歌山県は、総務省統計局・独立行政法人統計センターと連携してデータの利活用や統計的思考の重要性を積極的に全国に発信していきます。

和歌山県データ利活用推進センター

 統計局・統計センターが設置する統計データ利活用センターと連携して、行政課題に関する研究や県内高等教育機関におけるデータサイエンス人材の育成、民間企業等に対するデータ利活用推進等に取り組むため、「和歌山県データ利活用推進センター」を設置しています。

 専門的知識を有する職員が対応させていただきますので、お気軽に御相談ください。

【設置場所】南海和歌山市駅ビル(和歌山市東蔵前丁3-17)

【電話番号】073-488-2430

和歌山県データ利活用推進センター

 総務省統計局及び独立行政法人統計センターが設置する統計データ利活用センターと合同で開所式を行いました。

〇看板除幕

除幕

〇主催者挨拶

・若生俊彦総務審議官            ・仁坂吉伸知事

若生総務審議官挨拶  仁坂知事挨拶

〇来賓挨拶

・石田真敏衆議院議員             ・門 博文衆議院議員

石田議員挨拶 門議員挨拶

・尾﨑太郎県議会議長

尾﨑議長挨拶

山本地方創生担当大臣が視察されました(平成29年7月12日)

 山本幸三内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)が来県され、本県の地方創生に関する取組の一つとして、県データ利活用推進センター設置予定地である南海和歌山市駅ビルを視察されました。

山本大臣視察写真1

山本大臣視察写真2

 
 

関係リンク

このページの先頭へ