統計データ利活用センター開設1周年記念シンポジウムの開催について

統計データ利活用センター開設1周年記念シンポジウム

 平成30年4月1日付けで総務省統計局及び独立行政法人統計センターが 和歌山県に、先進的なデータ利活用の拠点として「統計データ利活用センター」を開設し、本年4月をもって開設1周年を迎えたことを記念して、新しい時代のデータ利活用の姿を発信するためのシンポジウムを開催いたしました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。
 
             tirashi

概要

  • 主 催:総務省、独立行政法人統計センター、和歌山県
  • 開催日時:令和元年7月3日(水)14時から16時15分(13時30分開場)
  • 会 場:ダイワロイネットホテル和歌山4階 グラン(和歌山県和歌山市七番丁26-1)
  • プログラム:
    (1)開会・挨拶
    (2)取組発表
     統計データ利活用センター
     和歌山県データ利活用推進センター
    (3)第2回和歌山県データ利活用コンペティション受賞者による発表                                                                                                
      大学生の部 大賞 立教大学「チーム世直し」
    (4)基調講演

  ヤフー株式会社 執行役員 チーフデータオフィサー(CDO)

    データ統括本部長 
  佐々木 潔 氏 
   (5)産学官からのプレゼンテーション
       (産)株式会社デコム RD部門マネージャー
    データサイエンティスト
    松本 健太郎 氏

  (学)東京大学空間情報科学研究センター 助教
    秋山 祐樹 氏

  (官)総務省統計局長
    千野 雅人 氏
 (6)閉会

1.主催者挨拶

  
  開会前    政務官     知事
                         総務大臣政務官 大西 英男 氏      和歌山県知事 仁坂 吉伸

2.来賓挨拶

 
  県議会議長

  和歌山県議会議長 岸本 健 氏

3.統計データ利活用センター・和歌山県データ利活用推進センター取組発表



  統計データ利活用センター       統計データ利活用センター  

  統計データ利活用センター長 谷道 正太郎 氏
 

  県データ利活用推進センター       県データ利活用推進センター  

  和歌山県データ利活用推進センター長 中内 啓文

4.第2回和歌山県データ利活用コンペティション※受賞者による記念講演

 
  コンペ  コンペ

   大学生の部 大賞 立教大学「チーム世直し」
 ※全国の高校生、大学生を対象に様々なデータ分析・客観的証拠に基づく施策提案を募集
  →第2回開催内容についてはこちら

  →第3回開催内容についてはこちら(現在提案募集中)

5.基調講演

 講師:ヤフー株式会社 執行役員 チーフデータオフィサー(CDO) データ統括本部長

    佐々木 潔 氏

 講演テーマ:「データ利活用の新時代~平成から令和へ~」
 

 基調講演   ヤフー

6.産学官からのプレゼンテーション


 (産) 株式会社デコム RD部門マネージャー データサイエンティスト松本 健太郎 氏

    デコム   デコム
 

 (学) 東京大学空間情報科学研究センター助教 秋山 祐樹 氏
 

    東大   東大

 (官) 総務省統計局長 千野 雅人 氏
 

    統計局長   統計局長

問い合わせ先

 統計データ利活用センター開設1周年記念シンポジウム事務局(和歌山県データ利活用推進センター内)
 電話:073-488-2430
 FAX:073-488-2432
 メール:e0201001@pref.wakayama.lg.jp

このページの先頭へ