和歌山県データ利活用推進センター中期計画

和歌山県データ利活用推進センター中期計画

平成30年9月、「和歌山県データ利活用推進センター(平成30年4月設置)」における平成30年度から3年間の運営・活動方針を定める中期計画を策定しました。

本中期計画では、「和歌山県データ利活用推進センター」を本県のデータ利活用推進に関する活動拠点として位置づけ、データ利活用人材の育成や、企業支援等に取り組むこととしました。また、自治体が保有する行政情報や統計ミクロデータなどを最大限に活用し、総務省統計局と独立行政法人統計センターが設置する「統計データ利活用センター」と連携して、これまで十分に行うことができなかった行政課題の解決に資する高度な分析研究を行うこととしています。さらに、これらの取組によって蓄積された成功事例等は全国に発信し、「日本のデータ利活用拠点」となることを目指していきます。
 

  • 和歌山県データ利活用推進センター中期計画

 概要版
 全体版
   

関係リンク

関連ファイル

このページの先頭へ