新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOAについて

新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA」

○ 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。
  ※COVID-19 Contact Confirming Application

○ 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

○ 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

アプリのインストール方法

・App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。
 Google Play
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar       
グーグルプレイ
 App Store
 https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

アップルストア

接触の通知があった場合の流れ

  1. アプリ内で陽性者との接触が通知され、新型コロナウイルス感染症専用相談窓口の連絡先が表示されますので連絡をお願いします。
    ・新型コロナウイルス感染症専用相談窓口

     和歌山県 TEL 073-441-2170 FAX 073-431-1800

     和歌山市 TEL 073-488-5112 FAX 073-431-9980
     

  2. 新型コロナウイルス専用相談窓口で「症状の有無」や「身近な感染者の有無」など簡単な聞き取りを行い、検査を受けることのできる医療機関を紹介させていただきます。症状の有無にかかわらず、希望者は検査をします。

    ・症状がある場合

     帰国者・接触者外来でPCR検査を実施します。

    ・症状がない場合

     協力医療機関でPCR検査または抗原定量検査を実施します。

    ※いずれの場合も医療機関での検査時に、2,000円程度の自己負担(初診料等)が発生します。
     

  3. 紹介された医療機関に電話で予約を行い、受診をしてください。医療機関で検査前に接触確認アプリ画面の確認を行いますのでご協力お願いします。
     

アプリ活用について 医療機関向けのチラシ

PDF形式を開きます本県での新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の活用について(PDF形式 374キロバイト)

PDF形式を開きますCOCOA医療機関向けチラシ(和歌山市以外)(PDF形式 1,025キロバイト)
 

和歌山県からのお知らせ資料

アプリ啓発用資材

アプリ啓発用資材画像

厚生労働省WEBサイト

 厚生労働省の新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA」 (外部リンク)

このページの先頭へ