物資輸送・災害情報収集伝達訓練

  1. 訓練目的:大規模災害時における救援物資の円滑供給に向けて対応を確認するとともに、職員の対処能力の向上と事務の円滑化を図る。
     
  2. 訓練概要:実際に広域防災拠点を開設し、広域防災拠点要員等が実物の物資や移動県庁資機材等を使用して、搬入される物資の受け入れ、

        搬出する物資の仕分け等の業務を実施。

          また、県庁南別館においては県災害対策本部総合統制室を設置し、市町村からの救援物資供給要請に基づき、

        物資の調達及び供給に係る調整等の訓練を実施。
 

  3.  実施場所:平成24年度 和歌山ビッグホエール(和歌山市)   平成25年度 橋本体育館(橋本市)   
      平成26年度 佐野体育館(新宮市)          平成27年度 田辺スポーツパーク(田辺市) 
      平成28年度 和歌山ビッグホエール(和歌山市)   平成29年度 橋本体育館(橋本市)

        平成30年度 佐野体育館(新宮市)        令和元年度 田辺スポーツパーク(田辺市)  

  4.  参加団体:公益社団法人和歌山県トラック協会、和歌山県倉庫協会、株式会社オークワ、和歌山県生活協同組合連合会、わかやま市民生活協同組合、

        株式会社コメリ、コカ・コーラウエスト株式会社、和歌山県

関連ファイル

このページの先頭へ