令和元年度津波防災講演会

令和元年度津波防災講演会


これまでに繰り返し発生している東海・東南海・南海地震。

今後発生しうる最大クラスの地震を想定した南海トラフ巨大地震。

これらの地震や津波に、地域としてどう向き合っていくべきか、

京都大学防災研究所巨大災害研究センター矢守克也教授に御講演いただきます。

 

  • 日時:令和元年10月26日(土)
  • 場所:すさみ町総合センター(西牟婁郡すさみ町周参見4120番地の1)
  • 申込方法:事前申込制(先着250人)
     ※手話通訳及び要約筆記を希望される方は事前にお知らせください。

    ※講演会当日、大雨・洪水警報等の気象警報が発表されている場合、講演会を中止とさせていただくことがあります。
     中止の際には、当該ホームページにてお知らせいたします。

関連ファイル

このページの先頭へ