災害派遣等従事車両証明書

被災都道府県からの要請に基づき、「災害派遣等従事車両証明書」を発行しています。

1.災害派遣等従事車両証明書とは  

被災地での災害ボランティア活動に使用する車両や、被災地での復旧及び復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両については、「災害派遣等従事車両証明書」を高速道路等有料道路の料金所で手渡すことで、通行料金の無料措置が講じられます。

なお、適用となる災害により、対象車両、対象道路及び適用時期等の条件が異なります。
申請方法や交付申請先等の詳細については、「4.適用となる各地域」の各リンク先からご確認ください。

2.災害派遣等従事車両証明書に関する注意事項

  1. 2021年7月1日より、災害ボランティア車両の高速道路無料措置にかかる「災害派遣等従事車両証明書の手続きが簡素化されました。(国・自治体等からの要請・委託に基づき活動される車両等については従来通りの手続きとなります。)

  

  詳しくは、各高速道路会社ホームページをご覧ください。 

  ●西日本高速道路株式会社(外部リンク)

  ●阪神高速道路株式会社(外部リンク)

  ●本州四国連絡高速道路株式会社(外部リンク)

  ●中日本高速道路株式会社(外部リンク)

  ●東日本高速道路株式会社(外部リンク)

  ●首都高速道路株式会社(外部リンク)の管理する路線

  ※その他各地方道路公社が対象となっている都道府県もありますので、個別にご確認ください。
 

 2.災害派遣等従事車両証明書の発行には、手続きの時間がかかります。
  このため、事前に必ず交付申請先へお問い合わせの上、日程に余裕を持った申請をお願いします。
 

  3.災害派遣等従事車両証明書は、料金所ごとに提出する必要があります。
  申請する際は事前に、往復の使用路線及び通過予定のIC(インターチェンジ)をご確認ください。

3.お問い合わせ先

  1. 県危機管理・消防課総務計画班(TEL:073-441-2273)  
  2. 各振興局総務県民課又は各市町村担当窓口

4.適用となる各地域(各リンク先から詳細をご確認ください)

1.令和5年7月豪雨災害に伴う災害(佐賀県)

2.令和5年7月豪雨災害に伴う災害(秋田県)

3.令和5年7月豪雨災害に伴う災害(福岡県)

4.令和6年能登半島地震(富山県)

5.令和6年能登半島地震(石川県)

6.令和6年能登半島地震(新潟県)

このページの先頭へ