新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う県税の対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う県税の対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う県税の取扱いについて

和歌山県では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止等の観点から、県税について次の取扱いとします。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する県税における猶予制度

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響等により納税が困難な方に対する県税における猶予制度 
  2. 新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ徴収猶予の「特例制度」 (令和3年2月1日までに納期限が到来する県税が対象)

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限(令和3年2月1日)までに申請ができないやむを得ない理由がある場合は県税事務所にご相談ください。

徴収猶予の特例を受けられている方で、新型コロナウイルス感染症の影響等により納付が困難な場合は、引き続き現行の徴収猶予又は換価の猶予を受けられる場合があります。徴収猶予の特例の猶予期限までに県税事務所にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを行わなかった方への寄附金税額控除について(個人県民税)

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に伴う税制上の措置について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に伴い、税制上の措置が講じられました。

詳細は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置」をご確認ください。

(参考)国税並びに市町村税に関するお問い合わせ先

このページの先頭へ