新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを行わなかった方への寄附金税額控除について(個人県民税)

新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止のための措置により、イベントが中止等となった際に、そのチケットの払戻しを受けることを辞退した場合、個人住民税の寄附金税額控除を受けられる制度が創設されました。

県民税の控除対象となるイベント

文部科学大臣が指定したイベントのうち、都道府県及び市町村が条例により個別に指定したものが、個人住民税の控除対象になります。
和歌山県では、文部科学大臣が指定したすべてのイベントを対象とします。
PDF形式を開きます和歌山県告示第1482号(PDF形式 414キロバイト)
 

文部科学大臣が指定したイベントについては、下記リンク先(文化庁ホームページ)のうち、「最新の指定行事リスト」をご覧ください。
チケットを払い戻さず「寄附」することにより、税優遇を受けられる制度(文化庁ホームページ)(外部リンク)

※市町村民税において控除対象となるイベントについては、お住まいの市町村にご確認ください。

その他

寄附金税額控除を受けるには、所得税の確定申告又は市町村への住民税の申告が必要です。
本制度の詳細及びイベントの指定については、文化庁又はスポーツ庁のホームページをご覧ください。
 


 

このページの先頭へ