令和2年度和歌山県会計年度任用職員(雇用保険・社会保険事務専門員)採用試験案内

1.受付期間・試験日時・試験会場・合格発表

受付期間

 令和3年2月18日(木)~3月5日(金)【消印有効】

試験日時

 令和3年3月16日(火) 午前10時~

試験会場

 和歌山県庁本館3階 3-B会議室

合格発表

 令和3年3月中旬

 ※合格者にのみ通知します

2.採用予定人数・勤務場所・主な業務内容

採用予定人数

 1名程度
勤務場所

 県庁本館3階 人事課(和歌山市)

主な業務内容

 ・職員の厚生年金保険、健康保険、雇用保険への加入及び保険料の納付に関する業務

 ・会計年度任用職員の任用、給与支給に関する補助業務

3.試験内容

 面接試験:人物、能力等についての個別面接

4.受験資格

(1) 次の各号のいずれかの業務に1年以上従事した経験を有する者

 ア 国又は地方公共団体において、非常勤職員の給与の支給並びに厚生年金保険、国民健康保険及び雇用保険への加入及び保険料の納付に関する業務

 イ 従業員5名以上の企業等において、従業員の給与の支払い、並びに厚生年金保険、健康保険及び雇用保険の加入及び保険料の支払いに関する業務

 ウ 社会保険労務士事務所等において、厚生年金保険、健康保険及び雇用保険に係る届出に関する業務

(2) 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は、受験できません。

 ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 イ 和歌山県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

5.勤務条件等

任用期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの1年間

 ※本人の勤務実績等により、2回まで再度の任用が可能です。

勤務形態

 週5日(土日・祝日・年末年始(12月29日~翌年1月3日)除く。)

 午前9時から午後5時00分まで(休憩1時間)

報酬

 ○報酬 日額6,601円~日額7,630円(令和3年2月現在)

 ※職務経歴に応じ、報酬額が異なります。

 ○費用弁償(通勤手当相当分)

 ※会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の定めに従い支給(1月当たり55,000円が限度)

 ○期末手当

 ※会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の定めに従い支給

 (1.275月分を年2回(6月及び12月)支給。ただし、在職期間に応じ、支給額が異なります。令和3年6月の支給は、原則として0.38月分となります。)

福利

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険

休暇

 年次有給休暇:勤務年数に応じ付与(採用1年目の場合は10日付与)

 特別休暇:忌引休暇(有給)、病気休暇(無給)等

服務

 地方公務員法の規定による

 ※法律及び上司の職務上の命令に従う義務、守秘義務、職務専念義務等

6.受験手続及び受付期間

申込方法

 下記の申込書類を下記の申込先へ郵送により申し込んでください。

 ※必ず簡易書留郵便とし、封筒の表に「受験申込み」と朱書きしてください。

  封筒の裏面には住所及び氏名を明記してください。

  これ以外の方法による不着の問題につきましては、一切対応できません。

申込書類

 ①申込書(指定様式) 1通

  ※必要事項を記入の上、写真を貼付したもの

 ②受験票送付用定形郵便封筒 1通(長3型、縦23cm×横12cm程度の大きさ)

  ※自分の宛先を明記し、84円切手を貼付したもの

申込先

 宛先:〒640-8585 和歌山市小松原通1-1  和歌山県庁総務部総務管理局人事課

 電話:073(441)2126

受付期間

 令和3年2月18日(木)~3月5日(金)【消印有効】

7.試験案内等

和歌山県会計年度任用職員(雇用保険・社会保険事務専門員)和歌山県会計年度任用職員(PDF形式 169キロバイト)

申込書(エクセル形式 38キロバイト)

申込書(PDF形式 66キロバイト)

このページの先頭へ