平成30年度身体障害者を対象とした和歌山県一般職非常勤職員(事務補助職員)採用試験の実施について

平成30年度身体障害者を対象とした和歌山県一般職非常勤職員(事務補助職員)採用試験

この採用試験は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」の趣旨に基づき、和歌山県内に居住する身体に障害のある人の雇用の促進を図ることを目的として行うものです。

申込及び問い合わせ先

 和歌山県総務部総務管理局人事課

 〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

 TEL073-441-2126(直通)

その他試験に関する問い合わせ先

 和歌山県人事委員会

 〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

 TEL073-441-3763(直通)

1.受付期間及び合格発表

受付期間

 平成30年12月25日(火曜日) ~ 平成31年1月21日(月曜日)

合格発表

 平成31年3月上旬

 県庁北別館5階人事委員会事務局前に掲示するとともに、合格者に通知します。

 和歌山県ホームページ(https://www.pref.wakayama.lg.jp)の「新着情報」にも掲載します。

試験実施機関

 和歌山県人事委員会

2.試験区分、採用予定人数、勤務場所、主な業務内容

試験区分 採用予定人数 勤務場所 主な業務内容
①伊都 1名程度 橋本市 知事部局におけるデータ等のパソコン入力、文書・荷物の発送に関する事務等の補助
②有田 1名程度 湯浅町 知事部局におけるデータ等のパソコン入力、文書・荷物の発送に関する事務等の補助
➂東牟婁 1名程度 新宮市 知事部局におけるデータ等のパソコン入力、文書・荷物の発送に関する事務等の補助

(補足)申込みできる試験区分は、このうち1つに限ります。申込書の受理後における「試験区分」の変更は認められません。

3.試験日時及び試験会場

試験区分 試験日時 試験会場
①伊都 平成31年2月6日(水曜日) 伊都総合庁舎(橋本市市脇4丁目5-8)
②有田 平成31年2月8日(金曜日) 有田総合庁舎(湯浅町湯浅2355-1)
➂東牟婁 平成31年2月13日(水曜日) 東牟婁総合庁舎(新宮市緑ヶ丘2丁目4-8)

4.受験資格

(1)以下のア、イのすべての要件を満たす人

 (ア) 身体障害者手帳(1級~6級)の交付を受けている人

 (イ)和歌山県内に居住している人(就学等のため一時的に県外に居住している人を含む。) 

(2)次のいずれかに該当する人(地方公務員法第16条に該当する人)は、受験できません。

 (ア)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

 (イ)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 (ウ)和歌山県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 (エ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

5.試験等の方法及び内容

試験種目 配点 内容
作文試験 100点

一定のテーマによる識見、表現力、判断力等についての記述試験(1時間)

(補足)平成29年度和歌山県一般職非常勤職員(事務補助職員)採用試験の作文課題は、「『努力』という言葉から、あなたが思うことを述べなさい。」「職場の雰囲気を良くするために、あなたが心がけたいことについて述べなさい。」などでした。

面接試験 140点 人物、能力、性格等についての個別面接

(補足)合格者は、各試験種目の総合得点順に決定します。ただし、各試験種目には合格基準があり、1つでも基準に達しないものがある場合、総合得点が高くても不合格となります。

6.点字等による受験

点字や拡大文字による受験が可能です。

車椅子、ルーペなどの補装具の使用、手話通訳及び要約筆記を希望する場合、その他、試験会場において特に配慮を希望することがあれば、申込書裏面の該当欄に記載してください。

なお、補装具は各自で用意してください。

7.勤務条件等

任用期間 平成31年4月1日から平成32年(2020年)3月31日までの1年間

地方公務員法の改正に伴い、現行制度での任用は、平成32年(2020年)3月31日をもって廃止となるため、任用期間の更新はありません。

勤務形態

週5日(土日・祝日除く)

午前9時から午後5時まで(休憩1時間)

報酬等

報酬、日額6160円

費用弁償(通勤手当相当分)、非常勤の調査員、嘱託員等の報酬及び費用弁償条例の定めに従い支給(1月当たり55000円が限度)

(補足)平成30年4月1日現在

福利

健康保険、厚生年金保険、雇用保険

休暇

年次有給休暇、10日

特別休暇、忌引休暇(有給)、病気休暇(無休)等

服務

地方公務員法の規定による。

法律及び上司の職務上の命令に従う義務、守秘義務、職務専念義務、営利企業等の従事制限(副業の原則禁止)等

その他

勤務公署内の移動の際には、職員が必要に応じて介助を行いますが、通勤の際に職員が送迎を行うことはできません。

職務の遂行にあたっては、職員が必要に応じて支援を行いますが、職員以外の人が関わることはできません。

8.試験結果の情報提供について

この試験の結果については、受験者本人の申し出により、情報提供を受けることができます。

情報提供を希望する人は、以下により受験者本人が受験票又は本人であることを証明する書類(運転免許証、旅券等の顔写真付きで公的機関発行のものに限る。)を持参の上、和歌山県人事委員会事務局(県庁北別館5階)に申し出てください。

情報提供の対象者 内容 期間
受験者 試験種目別の得点、合格基準に達していない試験種目並びに総合得点及び総合順位 合格発表の日から1か月間(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日を除く。)午前9時(期間の初日は合格発表後)から午後5時45分まで

9.受験手続及び受付期間

申込先

宛先:〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

   和歌山県総務部総務管理局人事課
電話:073-441-2126

申込方法

(1)郵送による申込み

①所定の申込書に必要事項を記入してください。
②必要事項を記入した申込書、顔写真(縦4cm×横3cm)、自分の宛先を明記し、82円切手を貼付した受験票送付用定形郵便封筒(長3型、縦23cm×横12cm程度の大きさ)を角形2号(A4用紙が入る大きさ)封筒に入れ、「受験申込み」と朱書し、和歌山県総務部総務管理局人事課まで必ず簡易書留郵便で郵送してください。
➂封筒の裏面には住所及び氏名を明記してください。
(補足)これ以外の方法による不着の問題については、一切対応できません。

受付期間

平成30年12月25日(火曜日)~平成31年1月21日(月曜日)

平成31年1月21日(月曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。

受験票

申込書を受理した場合は、受付期間終了後に受験票を交付します。
(補足1)申込書の記載事項に不備があるときは受理しない場合があります。
(補足2)1月30日(水曜日)までに連絡がないときは、和歌山県人事課まで至急連絡してください。

(2)持参による申込み

①所定の申込書に必要事項を記入してください。
②必要事項を記入した申込書、顔写真(縦4cm×横3cm)、自分の宛先を明記し、82円切手を貼付した受験票送付用定形郵便封筒(長3型、縦23cm×横12cm程度の大きさ)を用意してください。
➂②の書類を和歌山県総務部総務管理局人事課(県庁本館3階)へ持参してください。

受付期間

平成30年12月25日(火曜日)~平成31年1月21日(月曜日)午前9時~午後5時45分
(補足)ただし、土曜日、日曜日、祝日は除きます。

受験票

申込書を受理した場合は、受付期間終了後に受験票を交付します。
(補足1)申込書の記載事項に不備があるときは受理しない場合があります。

(補足2)1月30日(水曜日)までに連絡がないときは、和歌山県人事課まで至急連絡してください。

10.申込用紙について

次のPDFファイルを印刷してください。

申込書

また、次の場所で配布しています。

和歌山県庁人事課、障害福祉課、労働政策課

和歌山県庁正面玄関サービスステーション

和歌山県子ども・女性・障害者相談センター

和歌山県パスポートセンター

各振興局地域振興部総務県民課

和歌山県人事委員会事務局

PDFファイルを印刷できない場合、または配布場所まで申込用紙を取りに行くことができない場合は、和歌山県総務部総務管理局人事課(電話:073-441-2126)までご連絡ください。

11.その他

(1)試験当日は、身体障害者手帳を必ず持参してください。

(2)受験申込に関する問い合わせは和歌山県総務部総務管理局人事課(電話:073-441-2126)まで行ってください。

(3)その他試験に関する問い合わせは、和歌山県人事委員会事務局総務課任用係(電話:073-441-3763)まで行ってください。

このページの先頭へ