○和歌山県教育委員会の権限に属する事務の補助執行に関する規則

平成26年3月28日

教育委員会規則第6号

和歌山県教育委員会の権限に属する事務の補助執行に関する規則

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の7の規定に基づき、和歌山県教育委員会(以下「教育委員会」という。)の権限に属する事務の一部を知事の補助機関である職員に補助執行させることに関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助執行)

第2条 教育委員会は、次の表の左欄に掲げる職員に、和歌山県教育庁組織規則(平成15年和歌山県教育委員会規則第14号)第8条に規定する事務のうち、それぞれ同表右欄に掲げる事務を補助執行させる。

企画部企画政策局文化学術課の職員

和歌山県立近代美術館に関すること。

環境生活部環境政策局環境生活総務課の職員

和歌山県立自然博物館に関すること。

(専決)

第3条 前条の規定により補助執行させる教育委員会の権限に属する事務の専決については、事務専決規程(平成15年和教委訓令第13号)の規定の例による。ただし、処理すべき事案が重要又は異例なものであって、専決処理することが適当でないと認められるとき又は他の課等の所掌に関係のある事項で意見を異にするときは、教育長の指示を受けるものとする。

附 則

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日教育委員会規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

和歌山県教育委員会の権限に属する事務の補助執行に関する規則

平成26年3月28日 教育委員会規則第6号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第1章 教育委員会/第2節 組織・処務
沿革情報
平成26年3月28日 教育委員会規則第6号
平成28年3月31日 教育委員会規則第10号