○書面で不利益処分をする場合に関する規則

平成8年3月26日

公安委員会規則第3号

書面で不利益処分をする場合に関する規則

(目的)

第1条 この規則は、法令、条例又は他の公安委員会規則に別段の定めがある場合を除き、行政手続法(平成5年法律第88号)及び和歌山県行政手続条例(平成7年和歌山県条例第52号)の規定により不利益処分を書面でするときの必要な事項を定めることを目的とする。

(行政手続法及び和歌山県行政手続条例の規定による不利益処分の通知)

第2条 行政手続法第14条第3項及び和歌山県行政手続条例第14条第3項の規定により書面で不利益処分をするときは、不利益処分決定通知書(別記様式第1号)により行うものとする。

2 前項の規定により不利益処分決定通知書を交付したときは、当該不利益処分の名あて人から受領書(別記様式第2号)を徴するものとする。

附 則

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月29日公安委員会規則第8号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月24日公安委員会規則第3号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像画像

画像

書面で不利益処分をする場合に関する規則

平成8年3月26日 公安委員会規則第3号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第13編 警察・消防/第1章 察/第1節
沿革情報
平成8年3月26日 公安委員会規則第3号
平成17年3月29日 公安委員会規則第8号
平成28年3月24日 公安委員会規則第3号