○和歌山県立産業技術専門学院設置条例

昭和45年3月30日

条例第13号

〔専修職業訓練校および高等職業訓練校設置条例〕を次のように定める。

和歌山県立産業技術専門学院設置条例

(昭60条例35・昭63条例9・平4条例14・平18条例36・改称)

(設置)

第1条 職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づき、職業能力開発校として産業技術専門学院を設置する。

(昭60条例35・昭63条例9・平4条例14・平5条例7・平18条例36・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 産業技術専門学院の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

和歌山県立和歌山産業技術専門学院

和歌山市

和歌山県立田辺産業技術専門学院

田辺市

(昭60条例35・昭63条例9・平4条例14・平18条例36・一部改正)

(訓練課程、訓練科等)

第3条 産業技術専門学院の訓練課程、訓練科、訓練期間、生徒の定員その他産業技術専門学院の運営について必要な事項は、知事が定める。

(昭63条例9・平4条例14・平18条例36・一部改正)

付 則

1 この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

2 専修職業訓練校設置条例(昭和33年和歌山県条例第25号)は、廃止する。

附 則(昭和60年7月16日条例第35号)

この条例は、昭和60年10月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月28日条例第9号)

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月30日条例第14号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成5年3月30日条例第7号)

この条例は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日条例第36号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

和歌山県立産業技術専門学院設置条例

昭和45年3月30日 条例第13号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 商工労働/第5章 職業訓練
沿革情報
昭和45年3月30日 条例第13号
昭和60年7月16日 条例第35号
昭和63年3月28日 条例第9号
平成4年3月30日 条例第14号
平成5年3月30日 条例第7号
平成18年3月24日 条例第36号