○最高裁判所裁判官国民審査法施行令の規定により審査に付される裁判官の氏名等の掲示に関する規程

平成12年3月31日

選挙管理委員会告示第32号

最高裁判所裁判官国民審査法施行令の規定により審査に付される裁判官の氏名等の掲示に関する規程

1 最高裁判所裁判官国民審査法(昭和22年法律第136号)第52条の規定による裁判官の氏名等の掲示は、別記様式によらなければならない。

2 市町村の選挙管理委員会は、前項の掲示をする場所をあらかじめ告示しなければならない。

3 最高裁判所裁判官国民審査法施行令(昭和23年政令第122号)第20条第1項の規定による消除をするときは、該当の裁判官に関する部分に縦2本の線を引き、失職又は死亡等の消除の理由を記載しなければならない。

附 則

1 この規程は、平成12年4月1日から施行する。

2 昭和27年和歌山県選挙管理委員会告示第61号(最高裁判所裁判官国民審査法施行令の規定により、審査に付される裁判官の氏名等の掲示について)は、廃止する。

附 則(平成29年2月10日選挙管理委員会告示第8号)

この規程は、告示の日から施行する。

画像

最高裁判所裁判官国民審査法施行令の規定により審査に付される裁判官の氏名等の掲示に関する規…

平成12年3月31日 選挙管理委員会告示第32号

(平成29年2月10日施行)

体系情報
第1編 規/第5章 挙/第3節 裁判官国民審査
沿革情報
平成12年3月31日 選挙管理委員会告示第32号
平成29年2月10日 選挙管理委員会告示第8号