令和3年1月14日 新型コロナウイルス感染症発生状況説明概要

令和3年1月14日 新型コロナウイルス感染症 発生状況 説明概要

 はじめに、昨日1名がお亡くなりになりました。お亡くなりになりました方のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご親族の皆様方に心からお悔やみを申し上げます。
 

 死亡されたのは、250番で、県外在住の80代男性です。

12月25日から症状があり、12月27日に陽性が判明して入院し、1月13日に新型コロナウイルス感染症ということで永眠されました。
 

続きまして、新たに21名の陽性者が判明しました。発症の経過等につきましては、資料をご覧ください。
 

 308の1番は、60代女性、橋本保健所管内、パート職員で、308番の同僚です。1月12日から症状があり、医療機関を受診して検査を行い、1月13日に陽性が判明して、医療機関に入院しています。
 

 313の2番は、20代女性、和歌山市、無職で、313番の知人です。1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院してます。
 

 329の3番は、40代女性、海南保健所管内、地方公務員で、329番の同居家族です。1月8日に検査対象者として検査を行って陰性でした。1月13日に再度検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 331の4番は、50代女性、和歌山市、介護事業所職員で、331の2番の利用施設職員です。1月11日から症状があり、1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

331の5番は、20代女性、和歌山市、介護事業所職員で、331の2番の利用施設職員です。1月11日から症状があり、1月12日に検査対象者として検査を行い、1月13日に陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 331の6番は、80代女性、和歌山市、無職で、331の2番と同一施設利用者です。1月12日に症状があり、1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、医療機関に入院しています。
 

 331の7番は、90代女性、和歌山市、無職で、331の2番と同一施設利用者です。1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 331の8番は、80代男性、和歌山市、無職で、331の2番と同一施設利用者です。1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 331番関連では、住宅型有料老人ホーム「シルバーハイム新在家」の入所者及び施設の職員で、クラスターです。現時点では7名のクラスターで、クラスターとしては19件目になります。
 

 345の3番は、10代男性、和歌山市、無職で、345番の友人です。1月10日から症状があり、1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 353の1番は、50代女性、和歌山市、医療機関職員で、353番の同居家族です。1月12日から症状があり、1月13日に検査対象者として検査を行って陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 358番は、10代男性、湯浅保健所管内、学生です。1月11日から症状があり、1月13日に医療機関を受診し、検査を行って陽性が判明し、医療機関に入院しています。
 

 358の1番は、幼児女性、湯浅保健所管内です。1月13日に検査対象者として検査を行い、1月14日に陽性が判明し、医療機関に入院しています。
 

 358の2番は、40代女性、湯浅保健所管内、教職員です。1月13日に検査対象者として検査を行って医療機関に入院し、本日、陽性が判明しています。

 359番は、40代男性、和歌山市、会社員です。1月5日から症状があり、1月12日に医療機関を受診し、1月13日に陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 360番は、40代男性、和歌山市、アルバイトです。1月9日から症状があり、1月12日に医療機関を受診し、1月13日に陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 361番は、20代女性、和歌山市、パート職員です。1月10日から症状があり、1月12日に医療機関を受診し、1月13日に陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 362番は、20代男性、和歌山市、会社員です。1月11日から症状があり、1月13日に医療機関を受診して陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 363番は、20代女性、和歌山市、会社員です。1月12日から症状があり、1月13日に医療機関を受診して陽性が判明し、本日、医療機関に入院しています。
 

 364番は、50代男性、田辺保健所管内、介護事業所職員です。1月9日から症状があり、1月12日に医療機関を受診し、本日、陽性が判明し、医療機関に入院しています。
 

 365番は、40代女性、湯浅保健所管内、国家公務員です。1月11日から症状があり、1月13日に医療機関を受診し、本日、陽性が判明し、明日、医療機関に入院予定です。
 

 本日も、中々、調査にご協力の難しい方がいらっしゃるようです。こんなに感染が拡大している状況なので、感染源と考えられる方、また濃厚接触と考えられる方は検査をして、今止めなければ、本当に市中感染に至ってしまいます。本当に皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げたいと思います。
 

 それから、もう一度申し上げますが、医療従事者、介護従事者、今は本当に気を付けていただかないと、高齢者が増えており、酸素が必要な人、重篤な方が、徐々に増えています。今、非常に大事な時なので、一層の感染予防対策を、お一人お一人、ご協力いただきますよう、重ねてお願いいたします。

 

(21人で、最多タイですが、この先はどんなふうに見ていますか、との質問に対し)

 親番号の方もいるので、まだ増える可能性があります。それから、今、入所施設の方も、感染予防対策をやっていただいていますが、今後、また出てくる可能性もあります。

 今、和歌山市が、1週間人口10万当たりの感染の急増の指標「15」を超えて、今日時点では「20」です。爆発的な感染の指標「25」に近づいていますので、大変危機感を持っています。

 

(今回のクラスターで、結局、感染が拡大したのはどういったことからか、との質問に対し)

 中々難しいのですが、やはりショートステイを利用された方からの感染が、最も考えられると思っています。高齢になってきますと、独特の行動というか、基礎疾患のある方が、施設内でかなり動かれる場合もあります。会話をされたりなども、感染拡大の一つになってるのではないかと考えています。施設に持ち込まれますと、本当に感染が拡大するという、一つの証明みたいなものです。

関連ファイル

このページの先頭へ