「音声以外の方法による110番通報」の方法は

和歌山県警では、聴覚や言語機能に障害のある方や音声による110番通報が困難な方専用の110番を運用しています。

ご利用に当たってのご注意

「聴覚や言語機能に障害のある方や音声による110番通報が困難な方」以外の使用はご遠慮ください。

110番アプリシステム

  1. iPhoneはAppStoreから、AndroidはGooglePlayで、「110番アプリ」を検索し、アプリをダウンロードします。
  2. アプリを起動し【事前登録/変更】ボタンをタップして、通報者情報を事前登録します。
  3. アプリの【接続】ボタンをタップし、必要事項(通報内容等)を入力します。
  4. 【回答画面へ】をタップし、警察官とのチャット(文字での対話)を行います。

注意:アプリが使用できない端末から通報する場合は、https://mobile110.npa.go.jp(外部リンク)にアクセスしてください。

メール110番

  1. 最初にメールアドレス(police@110wakayama.jp)を登録してください。
  2. 送信する事件・事故の内容を本文に記載し、送信してください。
    ①何があったか(交通事故、ひったくりなど)
    ②どこであったか(市町村名や目標物などを具体的に)
    ③いつあったか(今、10分前など)
    ④犯人など(逃げた方法、方向、人数、男女、人相、服装など)
    ⑤今はどうなっているか(けが人、現場の状況など)
    ⑥あなたの住所・お名前
  3. 和歌山県警察からのメールを、受信確認できるようにしておいてください。
    注意:メール110番は有料です。(通信料がかかります。)

FAX110番

送信する事件・事故の内容を記載し、073-428-0110に送信してください。

関連情報

和歌山県警察ホームページ(障害者用メール110番)(外部リンク)

問い合わせ窓口

警察本部 通信指令室
電話番号 073-423-0110(内線4444)

このページの先頭へ