平成30年2月定例会の質疑・一般質問


・ 質問議員1人当たりの持ち時間は、答弁を含んで最大60分です。
・ 質問の開始時刻は、議事の都合により変更される場合もあります。
・ 傍聴に来られる場合は、念のため、本会議については議事課(電話 073-441-3570)にて開始時刻等をご確認ください。






平成30年3月2日(金曜日)・本会議  ※午後1時以降に行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
山田 正彦 議員
(自由民主党県議団)
1 知事の政治姿勢について
(1)3期の実績を踏まえ、4期目に向け、引き続き県政を担う意志の有無について
多田 純一 議員
(公明党県議団)
1 和歌山県再生に向けた知事の決意
(1)県都和歌山市の都市づくり
2 青少年対策
(1)若者サポートステーションWithYouについて
(2)児童養護と自立支援について
3 健康格差の是正について
(1)県民の健康に関する現状と課題
(2)県民が歩く運動への取組みについて
(3)県職員の取組みについて
4 紀の川流域における水害対策
(1)新六ヶ井堰の完全撤去及び河床掘削の見通し
(2)流れの方向を感知できる装置の設置について
(3)新七瀬川堤防の嵩上げについて
(4)河川改修後の浸水被害想定
5 特別史跡岩橋千塚古墳群整備計画について
(1)公開後の天王塚古墳の整備計画
(2)航空レーザー測量の目的とその後の展開
(3)考古博物館再編計画の進捗状況
(4)重要文化財である大日山35号墳出土品を活用した企画や講演会の開催


平成30年3月5日(月曜日)・本会議  ※午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
新島  雄 議員
(自由民主党県議団)
1 「食物アレルギー」を考える
(1)「食物アレルギー」の定義
(2)学校における「食物アレルギー」への対応について
・和歌山県における「食物アレルギー」への対応方針は
・保護者と学校の担当者との面談の実施は
・県内でエピペンを処方されている子供の数及び学校・園におけるエピペンの取扱いは
・和歌山県のアレルギー対応における新たな取組は
・和歌山県において「食物アレルギー」に関する研修会・講習会はどの程度開催されているのか、受講者はどの程度か
(3)学校給食における「食物アレルギー」への対応について
・学校給食ではどのように対応しているのか
・「食物アレルギー」対応における献立作成と検討は
・子供たちが笑顔で給食を楽しむための「食物アレルギー」に関する学校、調理施設及び人員等の環境整備は
(4)県立医科大学附属病院小児科での取組はどうか
(5)アレルギー物質の記載漏れ等があった場合、企業はどのような対処をするのか、現在のルールは、法律は
(6)避難所における食物アレルギーのある避難者への対応について
(7)備蓄している食材はアレルギーに対応しているか
2 県営住宅の今後
(1)県営住宅の安全点検はどの程度行われているのか
(2)避難経路や安全対策は十分進んでいるのか
(3)高齢者が逃げ遅れないための方策は何か
(4)老朽化している県営住宅はどの程度あるのか、建て替えを予定している県営住宅は、駐車場の考え方は
(5)今後の基本方針は  
3 住宅宿泊事業法施行条例案について
(1)条例制定の趣旨について
(2)事業者の管理責任について、また、早期議決の必要性について
4 申請書類等の中で不条理なことが無いかの確認(要望)
岩井 弘次 議員
(公明党県議団)
1 交通安全対策について
(1)ゾーン30について
・現状と効果
・今後の方針
2 特殊詐欺対策について
(1)現状と対策
3 いじめ対策について
・いじめ相談窓口
・「STOPit」の導入  
4 子供の職場体験等について
・認識と取組み
・今後の充実  
5 就労支援について
(1)高齢者の就労支援
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
雑賀 光夫 議員
(日本共産党県議団)
1 教育問題
(1)子どもの「指導死」について
(2)12月の文教委員会主催の「勉強会」での発言について(資料配付)
・福井県池田町の「第三者委員会報告書」の見解について
・上記「第三者委員会報告書」にある教員の指導について
・「偏見」という発言について
(3)教育条件整備
・教員のいそがしさ解消について
・教職員定数改善について
2 「太陽光発電事業条例」と海南市のメガソーラー
(1)「太陽光発電事業条例」
・事前協議の意味
・事前協議のあつかい
(2)海南市・重根のメガソーラー計画
・土砂災害警戒区域とは何か、住民説明の主旨は?
森林伐採の河川・治水への影響はどうか
泉  正徳 議員
(自由民主党県議団)
1 県の再生可能エネルギー政策について
(1)再生可能エネルギーに対する県の考えと今後の方針
(2)木質バイオマス発電の立地を踏まえた木材の供給体制について
2 紀州梅の振興について
(1)梅の生産状況について
(2)梅の機能性と販売戦略について
(3)世界農業遺産について
川畑 哲哉 議員
(自由民主党県議団)
1 中小企業・個人事業者支援について
(1)固定資産税特例について
(2)県の取り組みと県内各市町村への働きかけについて  
2 交通死亡事故の現状と抑止対策について
3 在宅育児をはじめとする子育て支援について
(1)平成30年度新政策の提案理由について
(2)母子保健の更なる充実に向けた取り組みについて


平成30年3月6日(火曜日)・本会議  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
濱口 太史 議員
(自由民主党県議団)
1 鯨文化の持続に向けた支援について(資料配付)
(1)捕鯨の正当性を訴えるための情報発信について
(2)鯨食を普及させるための取組について
2 児童生徒の生活習慣病予防に対する意識づけについて
(1)学校の健康診断における生活習慣病の予防について
(2)児童生徒への血液検査実施について
(3)望ましい生活習慣の確立に向けた取組の推進について
3 木造仮設住宅の整備について
(1)木造仮設住宅を活用することについて
(2)木造仮設住宅を供給するための課題について
4 新宮市佐野川及び支川荒木川の浸水対策について
藤本 眞利子 議員
(改新クラブ)
1 社会的不適応問題について
(1)佐賀県のNPO法人スチューデント・サポート・フェイスでの取組に対する所見及び本県での課題と今後の取組
(2)子ども・若者支援地域協議会の充実化
2 障害者の雇用施策について
(1)総合評価落札方式及び障害者就労施設からの優先調達の実施状況
(2)障害者の一般就労への移行の状況と今後の取組
3 介護保険制度について
(1)生活支援サービスの体制整備における協議体・生活支援コ−ディネーターについてのあり方と指導・支援
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
玉木 久登 議員
(自由民主党県議団)
1 再就職支援「就活サイクル」プロジェクトについて
(1)合同企業説明会の結果について
(2)企業に対する県の働きかけについて
(3)マッチングについて
(4)今後の展望について
2 キャリア教育の現状と充実に向けた取組について
(1)小中学校におけるキャリア教育の全体計画・年間指導計画の作成について
(2)キャリア教育の今後の方向性について  
3 和歌山県における特別支援教育の推進について
(1)小中学校における通級指導教室の現状について
(2)発達障害に対する理解について
(3)切れ目ない支援の実現に向けた取り組みについて
(4)県立高校における特別支援教育の現状と今後の取り組みについて
4 きのくにコミュニティスクールの推進について
(1)県内のコミュニティスクールの導入状況および先行事例について
(2)学校運営協議会の具体的な役割と共育コミュニティとの関係について
(3)学校運営協議会における「教職員の任用に関する意見の申し出」についての県の考え方について
片桐 章浩 議員
(改新クラブ)
1 周遊観光について
(1)外国人観光客を和歌山県に呼び込む方策について
(2)外国人観光客の消費額を増やすための方策について
(3)観光行政と飲食店等との連携について
2 薬物乱用防止について
(1)薬物事犯の検挙状況について
(2)条例による規制の効果や県民を守るための方策について
(3)和歌山ダルクとの連携について
3 水素社会実現に向けた取組について
(1)水素エネルギーの導入に向けた県の取組について
(2)水素自動車の導入や水素ステーションの設置について
4 スケートボードについて
(1)スケートボードの練習場整備について
立谷 誠一 議員
(自由民主党県議団)
1 南紀白浜空港滑走路の延長について
2 南海・東南海地震、津波対策について
(1)井戸の活用について
(2)負傷者の救急搬送について
(3)不足する火葬場の対応について
(4)がれき処理について
(5)人工透析患者の把握と透析治療対策について
(6)地籍調査の進捗状況について
(7)ボランティアの指導と養成について
3 所有者不明土地対策について
(1)地籍調査にかかる所有者不明土地の状況について
(2)公共用地取得にかかる所有者不明土地の状況について
4 空き家対策について
5 仮想通貨の研究と対応について


平成30年3月7日(水曜日)・本会議  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
森  礼子 議員
(自由民主党県議団)
1 政府関係機関の移転について
(1)統計局・統計センターの一部業務の移転について
(2)和歌山県データ利活用推進センターの事業内容について
2 医薬品の多重・多剤服用対策について
3 和歌山市大浦地区の交通安全対策について
4 バリアフリー化について
5 学習スペースの拡充について
岩田 弘彦 議員
(自由民主党県議団)
1 紀の川流域の治水対策について
(1)紀の川流域における浸水対策検討会の取組について
2 企業立地の推進について
(1)仁坂知事就任以降の企業立地戦略の成果と今後について
(2)企業誘致を活用した県外からの転入定住の推進について
3 (仮称)関西国際空港・リニア中央新幹線接続新幹線構想について(資料配付)
4 未来を創り出す力を育む教育の推進
(1)幼児教育総合プロジェクトについて
5 ソサエティ5.0について
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
谷口 和樹 議員
(改新クラブ)
1 和歌山県内の過疎地対策について(資料配付)
2 罹災証明書の早期発行について
3 南紀白浜空港利用活性化について
(1)民間運営における県や県民のメリット、空港の将来的なビジョンについて
(2)航空運賃の引き下げについて
4 社会福祉施設における介護人材の確保について
(1)介護職員の離職率について
(2)「福祉施設の施設整備にかかる交付要綱の中に離職率の基準を設ける」ことができないか
中村 裕一 議員
(自由民主党県議団)
1 県立医科大学薬学部について
(1)薬学部開設目的と進捗状況
(2)薬学部がない県への地域枠
(3)和歌山高専からの編入学
2 大学の設置促進について
(1)3大学開学の効果と今後の取り組み
3 がん対策について
(1)第3次がん対策推進計画の目標は
(2)セカンドオピニオンについて
(3)先端医療の状況と県の考え
(4)子宮頸がんワクチンの接種勧奨
4 日高川について
(1)西川の改修
(2)西川河口水門
(3)放置艇対策
5 県産オリジナル米の開発
(1)稲作の現状
(2)コメの新品種


平成30年3月8日(木曜日)・本会議  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
藤山 将材 議員
(自由民主党県議団)
1 外国人観光客の利便性向上について
・「QRコード」を活用したキャッシュレス決済の普及促進
2 診療報酬改定を受けて
・在宅医療の推進について
・遠隔医療の取組について
3 ビッグデータを活用した交通安全対策について
4 主権者教育等について
・請願を活用した主権者教育
浦口 高典 議員
(改新クラブ)
1 人口減少問題について
(1)県の人口減少対策について
2 『健康長寿日本一わかやま』の実現について
(1)健康推進員の活動状況について
(2)ラジオ体操指導者の活動状況について
(3)「運動ポイント事業」の今後の展開について
(4)県民が主体となって、着実に2027年に『健康長寿日本一わかやま』を実現させる取組と知事の決意について(資料配付)
3 2031年完成の「なにわ筋線」開通について
(1)和歌山県にとって、どのような影響があるかについて
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
山下 直也 議員
(自由民主党県議団)
1 国民健康保険財政の安定化について
(1)国民健康保険料(税)の収納率向上に係る取組について
・収納率に係る現状と認識について
・収納対策について
(2)保険者努力支援制度について
・本県の現状について
・今後の取組について
(3)第三者行為求償事務の実態把握及び取組強化について
・第三者行為求償事務の実績について
・求償すべき案件の把握方法について
・具体的な指導・助言について
・第三者行為求償事務に対する意気込みについて
2 リハビリテーション職の養成と確保について
(1)今日までの私の質問に対する県の所見とリハビリテーション職の需要について
(2)リハビリテーション職の養成状況について
(3)今後の人材養成・確保対策について
井出 益弘 議員
(自由民主党県議団)
1 紀の川流域の水害対策について
(1)新六ヶ井堰の全撤去について
(2)流下断面を確保するための河道掘削や河道内樹木の伐採について
(3)出水時の紀の川大堰操作規則の運用について
2 和田川流域の浸水対策について
3 射撃場の建設について
(1)狩猟者の確保・育成のための施設の必要性と施設運営の考え方について
(2)スポーツ振興のためのクレー射撃場の必要性について
(3)猟銃等所持者の射撃技能向上のための施設の必要性について
(4)射撃場建設に向けた県の姿勢について





平成30年3月9日(金曜日)・予算特別委員会  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑の予定項目
花田 健吉 議員
(自由民主党県議団)
1 県産オリジナル米の品種改良について
(1) 食味ランキング表について
(2) 多府県のブランド米を本県で作付けした場合の評価について
(3) 稲作の収益性と耕作放棄地の関係について
(4) 多機能を有する水田の評価について
(5) オリジナル米を持たない我が県の稲作の将来性について
(6) 稲作が地域に及ぼす影響について
(7) 他機関との協力による品種改良について
(8) 品種改良という新規農業参入者へのメッセ−ジについて
(9) 県産オリジナル米の品種改良の是非について
2 不登校児童生徒の学力保障について
(1) 不登校児童生徒への対策について 
(2) 通信教育の特区制について 
(3) 不登校児童生徒、ひきこもり者ゼロわかやま宣言について
中本 浩精 議員
(自由民主党県議団)
1 仕事と子育てがしやすい環境づくりについて
2 小学校の英語教育の充実について
3 六次産業化の現状と県の支援について
4 ワ−ケ−ションの取組状況とその先について
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
奥村 規子 議員
(日本共産党県議団)
1 IRに関する予算、取り組み状況及び県民合意の進め方について
2 友ヶ島行き船乗り場トイレについて
(1) 老朽化しているトイレの早急な改善について
3 大浦街道の安全対策について
(1) 歩道整備事業の取り組み状況と今後の計画について
4 医療の充実について
(1) 診療報酬のマイナス改定による地域医療提供体制への影響について
5 中学校卒業まで子どもの医療費助成拡大について
(1) 県の制度で対象年齢の拡大を
中  拓哉 議員
(公明党県議団)
1 犯罪被害者等支援条例制定
2 サイクリングロ−ド整備(和歌山市加太・大川峠)
3 第71回和歌山県美術展覧会(県展)
4 包括外部監査
5 在宅育児支援


平成30年3月12日(月曜日)・予算特別委員会  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑の予定項目
長坂 隆司 議員
(改新クラブ)
1 紀の川の浸水対策について
(1) 新六ヶ井堰から永穂樋門前あたりまでの堆積土砂の除去と河道内樹木の伐採について
(2) 京奈和自動車道の調整池の点検・調査について
(3) 被災農家の実情についての把握と調査方法の徹底について(要望)
2 台風21号による南海本線橋脚沈下事故を受けて
(1) 事故を踏まえた南海本線紀ノ川橋梁の緊急点検あるいは調査と状況について
(2) さらなる点検・調査について(要望)
3 和歌山県産山椒について 
(1) 山椒農家の後継者対策について
(2) 山椒の売れる商品開発につながる加工研究開発について
(3) 和歌山県産山椒の他産地との差別化と販売促進について
4 運転免許高齢者講習について
(1) 免許失効後復活される高齢ドライバ−の数について
(2) 検査・講習を受けられないことで免許を失効しないための対策について
(3) 新高齢者講習制度による免許停止や取り消しと再取得について
5 和歌山県の地価調査について(要望)
秋月 史成 議員
(自由民主党県議団)
1 校内人事について
(1) 投票行為の事例について
(2) 処分について
(3) 県教育委員会の指導状況について
(4) 今後の県立学校への指導について
(5) 知事の所見について
2 南紀白浜のパンダのPRについて
3 富田川河川整備について
4 西牟婁郡内の県道の整備について
(1) 田辺白浜線について
(2) 栄岩崎線について
(3) 日置川大塔線について
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
菅原 博之 議員
(無所属議員の会)
1 訪日客調査報道について
2 観光客に対する地震・津波対応の告知について
(1)土地勘の無い方への事前告知について
(2)移動、宿泊に於ける告知の在り方について
3 コンパクトシティについて
(1)コンパクトシティへの道程について
(2)歩く楽しみを感じる街づくりについて
(3)「まちなか」での徒歩による観光の提案について
(4)バスの利便性を高める取組みについて
服部  一 議員
(自由民主党県議団)
農林水産業の振興について
 試験場、研究所の充実

1 研究開発の取り組みについて
2 かき・もも研究所の移転拡大
3 熊野牛振興の拠点となる畜産試験場の整備計画
4 研究員数について
5 新たな研究への取り組み



トップページへこのページの最初へ