現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す> 全国植樹祭 > イベントレポート
 イベントレポート(トピックス)


平成23年の全国植樹祭後も様々なイベント等を行いました!

点第62回全国植樹祭 感謝状贈呈式を行いました!(H23/8/1~)
 

 平成23年8月1日に、第62回全国植樹祭で式典演出及び式典運営にご協力いただいた団体・個人の方々に、和歌山県知事から感謝状の贈呈を行いました。

  詳細はこちら

第62回全国植樹祭感謝状贈呈式の様子

 

平成23年の全国植樹祭に向けて様々なイベント等を行いました!

点会場周辺を飾花プランターで色鮮やかに彩りました!(H23/5/16)

 「プランターの里親」の皆様が育ててくださった飾花プランター約1,100基を会場周辺に並べ、第62回全国植樹祭に参加される方々の歓迎準備を行いました。
 花苗の育成に関わって下さった和歌山県立南部高等学校、和歌山県立熊野高等学校、田辺市内のみどりの少年団の皆様、そして、「プランターの里親」をとなって下さった皆様、本当にありがとうございました!

飾花プランターの設置の様子

      

飾花プランターの設置の様子

飾花プランターの設置の様子   飾花プランターの設置の様子
点会場周辺飾花プランターへの植え付けを行いました!(H23/4/24)

 第62回全国植樹祭への参加者を歓迎するため、地域の方々の協力を得て、会場周辺に約1,100基の飾花プランターを設置します。この飾花プランターづくりは4ヶ月前から始まっており、今年の1月には和歌山県立南部高等学校、和歌山県立熊野高等学校、田辺市内のみどりの少年団が花の種をまき、その後両校に花苗を育ててもらってきました。
 また、この活動には、できるだけ多くの皆様にご協力をいただきたいと考えて、植樹祭の開催までこの花苗を持ち帰り育ててもらう「プランターの里親」を募集しました。
 そして今回、この「プランターの里親」に約350人もの申込みをいただき、南部高校と熊野高校の先生・生徒の指導やサポートのもと、花苗をプランターに植え付ける作業をしていただきました。これらの飾花プランターが、式典にあわせて会場周辺の道路等を彩るのが楽しみです。

  上山路   上秋津  
点スクールステイ苗木の回収が完了しました!(H23/3/17)


 2月3日に和歌山市内で始まりましたスクールステイ苗木の回収ですが、その後県内各地で行われ、3月17日に回収対象となる全ての苗木を集め終えました。

 育成の際には様々な苦労があったかと思いますが、約1年間苗木を育てていただき、本当にありがとうございました。なお、一部の学校については、地域植樹が開催されるまでの間、継続して苗木を育てていただくことになりました。引き続きお世話をして下さいますよう、よろしくお願いします。

 この苗木の回収については、和歌山県トラック協会様のご協力にて行われました。ありがとうございました。

nakaheji        wakayama01
点スクールステイ苗木の回収が行われています!(H23/3/8)


 3月7日から8日にかけて、西牟婁地域の小学校と特別支援学校にて、スクールステイ苗木の回収が行われました。

 写真は、3月8日に回収が行われた「すさみ町立見老津小学校」の様子です。児童一人一人が、自分たちが育てた苗木を順番に手渡してくれました。大切に大きく育ててくれて、本当にありがとうございました。

 和歌山県内では、引き続き苗木の回収が行われます。

kaishuu1        kaishuu2
点地域植樹が始まりました!(H23/2/4~)
 

 第62回全国植樹祭の開催の前後に市町村が主体となって地域植樹が実施されます。
  去る平成23年2月4日、いよいよ和歌山市から地域植樹がスタートしました!
  なお地域植樹には、昨年より実施してきた苗木のスクールステイで育成された苗木などが使用されます。
        
     詳細はこちら


地域植樹和歌山市
点スクールステイの苗木の回収が始まりました!(H23/2/3~)
 

 昨年から、県内の小学校などで実施していた「苗木のスクールステイ」で、子どもたちに愛情たっぷりに育てられた苗木を、第62回全国植樹祭の前後に県内市町村で実施される地域植樹に使用するため回収を行っています。なお、苗木の回収については和歌山県トラック協会様のご協力にて行われています。
        
     詳細はこちら

苗木の出発
  加太小学校で実施した苗木の回収
点キノピーに年賀状を送ろう!たくさんの年賀状をありがとうございました!(H23/2/1)

 

 平成22年末から23年1月上旬にかけて実施した「キノピーに年賀状を送ろう!」にたくさんの方々に参加いただきました。合計664通もの年賀状を受け取りキノピーも大喜びです。

    詳細はこちら

年賀状受け取り
点会場周辺沿道を彩る花苗作りをはじめました!(H23/1/15)
 

 第62回全国植樹祭の式典会場となる田辺市の新庄総合公園周辺の沿道を彩る花苗づくりを園芸の技術と施設を持つ熊野高校と南部高校に行っていただいています。また去る1月15日においては、地元の「みどりの少年団」の子どもたちも参加して花の種まきを行いました。

   詳細はこちら

種うえ
点全国植樹祭関連の特別賞が決定!「22年度紀州・山の日フォトコンテスト」


  平成22年度「紀州・山の日」フォトコンテストにおける全国植樹祭の特別賞が決定しました。

   詳細はこちら

入賞作品
点種取りイベントを開催しました!IN 紀南(H22/11/23)

   平成22年11月23日(祝)に田辺市のわらべの里、ひき岩群国民休養地で全国植樹祭関連イベント「~元気いっぱい!ドングリ拾い~in紀南」が開催されました。

   当日は約90名の子どもたちとその保護者が参加して、インストラクターの案内のもと、第62回全国植樹祭の式典で使用するドングリ(種)を拾いました。参加者の皆さんのご協力によりアラカシやウバメガシ、コナラなどのおよそ7,600個のドングリを拾うことができました。                  

       種取り1      種取り2

       当日の詳細はキノピーブログでご覧いただけます。

点紀の国ふれあいバス「全国植樹祭コース」を実施しました!(H22/11/17)

集合写真
 活動日時 11月17日(水)に紀の国ふれあいバス「全国植樹祭コース」を実施しました。
 当日は上富田町の林業試験場で全国植樹祭の概要説明を行い、植樹祭の会場となる田辺市の新庄総合公園の見学会などを行いました。
  
    当日の詳細はキノピーブログでご覧いただけます。

点種取りイベントを開催しました!IN 紀北(H22/10/31)
  平成22年10月31日(日)に岩出市の根来山げんきの森、和歌山県植物公園緑花センターで全国植樹祭関連イベント「~元気いっぱい!ドングリ拾い~in紀北」が開催されました。
  当日は約100名の子どもたちとその保護者が参加して、インストラクターの案内のもと、第62回全国植樹祭の式典で使用するドングリ(種)を拾いを行いました。参加者の皆さんのご協力によりウバメガシやコナラ、クヌギなどのおよそ3,500個のドングリを拾うことができました。
  種取り   集合写真

  当日の詳細はキノピーブログでご覧いただけます。

点全国植樹祭関連の特別賞が決定!「22年度&緑化ポスター」

平成22年夏に実施した【平成23年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画募集】及び【平成22年度「紀州・山の日」絵画コンクール】における全国植樹祭の特別賞が決定しました。
詳細はこちらをクリック 

緑化ポスターコンクール 山の日絵画コンクール

点JR紀伊田辺駅前でカウントダウンボード点灯式が行われました!(H22/9/22)

 平成22年9月22日(水)に第62回全国植樹祭の式典会場となる田辺市の玄関口、JR紀伊田辺駅前にてカウントダウンボードの点灯式が行われました。ボードは横幅1.8m、縦幅1.5mでJA紀南様のご協賛で設置しています。
  協賛いただいたカウントダウンボードは全国植樹祭開催PRのために有効に活用させていただきます。この度はご協賛ありがとうございました
田辺カウントダウン
カウントダウンボードを点灯させる真砂田辺市長(左)、中家JA紀南代表理事組合長(中)、古谷西牟婁振興局長(右)

点 県庁正面玄関前でカウントダウンボード点灯式が行われました!(H22/9/14)

 カウントダウン写真
 平成22年9月14日(火)に県庁の正面玄関前にて第62回全国植樹祭開催までの日数が表示されたカウントダウンボードの点灯式が行われました。なお、このボードは株式会社紀陽銀行様と社団法人和歌山県トラック協会様にご協賛いただきました。当日の詳細についてはこちらをご覧ください。

点 「キノピー」が紀州おどりぶんだら節、紀州よさこい祭りでPR!(H22/8/6~8)

 シンボルキャラクター「キノピー」が8月6日(金:プレイベント)、7日(土)、8日(日)に開催された第42回紀州おどり「ぶんだら節」、第7回紀州よさこい祭りに参加して植樹祭のPR活動を展開しました。
  なお、当日の詳細な様子についてはキノピーブログをご覧ください。

 キノピーの活動内容や今後のスケジュール等についてはこちらでご確認ください。

当日の様子
ぶんだら節
よさこい

ぶんだら節に参加!!

 よさこい祭りで植樹祭をPR!

点 全国植樹祭PR展示コーナーができました!(H22/7)
  県庁植樹祭コーナー

 

 県庁北別館2階県民ロビー内の県民ギャラリーに第62回全国植樹祭の展示コーナーを設置しました。
 第61回全国植樹祭で神奈川県より引き継いだ植樹祭シンボルや、昭和52年に本県の那智勝浦町で開催された第28回全国植樹祭で天皇皇后両陛下が使用した鍬などを展示しています。県庁にお立ち寄りの際には是非ご覧ください。

 

 

県の振興局においても植樹祭PRコーナーを設置しています!
   那賀  伊都
那賀振興局
伊都振興局

 

西牟婁振興局

   東牟婁
西牟婁振興局
東牟婁振興局
点 田辺西牟婁地方で種植え式が行われました!(H22/5/13)
 5月13日(木)に南白浜小学校でスクールステイキットの受け渡し式と種植え式が行われました。
 なお、同小学校ではこの日、森林での学習活動などに取り組む「みどりの少年団」の入団式も行われています。キノピーも参加し、一緒に苗木作りに取り組みました!
 田辺西牟婁地方では、全小学校48校の約1,500人の小学生がスクールステイに参加しています。
受け渡し 植え付けの説明 みんなで種植え
●キノピーからキットを受け取る ●種植えの説明を受ける子供達   ●みんなで種植え♪
点 有田地方でスクールステイキットの出発式を行いました!(H22/5/12)

 5月12日(水)に有田振興局においてスクールステイの苗木育成キットの出発式が行われました。有田地方においては、4市町の29の小学校の合計約900人分のキットが和歌山県トラック協会有田支部のご協力によりボランティアで運搬されることとなっています。出発式では、キノピーから竹ポットやドングリ図鑑などが同協会の酒本副会長や大浦支部長に引き渡されました。

出発式1 出発式2 出発式3
●キノピーからしっかりとキットを受け取る協会の酒本副会長と大浦支部長 ●出発するトラックを見送るキノピー
点 親子ふれあいプレ植樹祭(H22/5/9)

 来年の春に開催される第62回全国植樹祭開催の1年前記念イベントとしてプレ植樹祭が開催されました。和歌山県内から200人以上の親子などが集まり様々な催しものが行われました。

 午前中にはビッグUにて、森林や自然について学ぶ上映会が実施され、午後からは、場所を新庄総合公園に移し、木の葉の標本づくりや竹ポットへの植樹、ウッドバーニング体験などが行われました。 また、地元田辺高校美術部の生徒により製作された植樹祭のPR横断幕のお披露目式が行われました。

花植えみんなで記念撮影  ~詳細はこちら

点 新宮・東牟婁で小学校31校へ苗木スクールステイキット配送完了 (H22/4/30)

4月30日(金)に新宮・東牟婁地区の31小学校へ竹ポット853個を配達しました。竹ポットの他には、どんぐりの種子(アラカシ、ウバメガシ、クヌギ、イチイガシ、シラカシ)、『ドングリの育て方&ドングリ図鑑』、培養土、記録シールです。各学校では、校長先生や小学生が受け取ってくれました。小学生が種を植えて、1年間育ててもらうことにより全国植樹祭に参加しています。なお、新宮・東牟婁の配送は和歌山県トラック協会新宮支部の協力により行いました。

串本西小学校の皆さん
芝支部長と王子校長
串本西小学校のみなさん 協力いただいた芝新宮支部長(右)
点 苗木のスクールステイの輸送出発式を行いました!(H22/4/26)

出発の様子子供への受け渡し
第62回全国植樹祭では地域植樹会場を設け、そこで植栽する苗木を育てていただく「僕の苗、わたしの苗~苗木のスクールステイ」を県内のほとんどの小学校で実施し、それを契機に次代を担う子供達の森林や環境に対する意識の醸成を図っていきたいと考えています。

このたび、この苗木のスクールステイを実施するにあたり、苗木育成キットの輸送及び苗木の回収に(社)和歌山県トラック協会様に無償でご協力いただくことになりました。そして下記日時に苗木を運ぶトラックの出発式が行われ、和歌山県内の小学校に苗木キットが送り届けられました。
 ~詳細はこちら

点 植樹祭応援イベント関係について
 第62回全国植樹祭では、植樹祭応援イベントを募集しています。詳しくは下記をクリック。
応援イベント募集中!  
点 全国植樹祭関連の特別賞が決定!「21年度フォトコンテスト&緑化ポスター」

 平成21年夏に実施した【平成22年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画募集】及び平成21年冬に実施した【平成21年度「紀州・山の日」フォトコンテスト】における全国植樹祭の特別賞が決定しました。
  詳細はこちらをクリック 

ポスター 植樹祭賞山の日フォト

 点 種取りイベントin中辺路を開催しました (09/11/7 )

title 平成21年11月7日に田辺市中辺路町にある「中辺路試験地」、「広葉樹保存林」で第62回全国植樹祭使用する種の採取イベントを行いました。

  晴天の中、みなべ町のガールスカウトのメンバーのほか、市内から訪れた親子連れなど約30名が種を拾ったり、竹ポットづくりを体験しました。   詳細はこちらをクリック

 点 種取りイベントin根来を開催しました (09/11/3)
1  平成21年11月3日(火・祝日)に根来山げんきの森(岩出市東坂本672)で第62回全国植樹祭使用する種の採取イベントを行いました。
  前日の風雨で開催が危ぶまれましたが、当日は少し寒かったものの晴天に恵まれました。
  参加者はスタッフ含め18名で親子で一緒に種を拾ったり、竹ポットづくりを体験してもらいました。
     詳細はこちらをクリック
 点  全国植樹祭キャラバンカー出発式 (09/10/15 )

協賛カー出発  和歌山県オールトヨタ(県内トヨタ車販売会社グループ)様の協賛により、このたび、第62回全国植樹祭和歌山県実行委員会へ、大会広報用のキャラバンカーを提供いただくこととなりました。
 そしてこのたび下記のとおりキャラバンカーの受け渡しとPRキャラバン出発式が行われました。

 詳細はこちらをクリック

 点 キノピーを探せ!を開催しました (09/8/1 )
 

和歌山城にて 8月1日(土)に和歌山市街地で開催された紀州よさこい祭において街中で見かけたキノピーを撮影してもらって、面白画像を投稿してもらうイベントを開催しました。 これが、キノピーが紀の国森づくり大使としての初仕事となります!

 詳細はこちらをクリック

 点 竹ポットづくりを開催しました(09/5/23 )
  竹ポットつくり

 和歌山市内の竹林で全国植樹祭関連イベントで使用する苗木を

 育成するための竹ポットを作成しました。

 詳細はこちらをクリック

 点 みどりの少年団植樹祭を開催(09/5/9)(09/5/10 )
  緑の少年団植樹祭

 平成23年春の全国植樹祭の開催に先駆け、みどりの少年団並びに

 各地域の小学生を対象に植樹祭が開催されました。

 詳細はこちらをクリック

 点 苗木とりイベントを開催(白浜)(09/3/1 )
  苗木堀白浜

 植樹祭で地域に自然に生えている木の種から育った苗木を植える

 ため、山に入り、小さな苗木を掘りイベントを行いました。

 詳細はこちらをクリック

 点 苗木とりイベントを開催(中辺路)(08/11/22 )
  苗木堀中辺路

 植樹祭で地域に自然に生えている木の種から育った苗木を植える

 ため、山に入り、小さな苗木を掘りイベントを行いました。

 詳細はこちらをクリック

 点 苗木とりイベントを開催(高野)(08/10/11 )
  苗木堀高野山

 植樹祭で地域に自然に生えている木の種から育った苗木を植える

 ため、山に入り、小さな苗木を掘りイベントを行いました。

 詳細はこちらをクリック