和歌山の人、もの、地域 和 nagomi 発祥の地、和歌山 2014 vol.23

前のページへ  次のページへ

今号の「和」題

Topics2.

「きいちゃんステーション」
オープン!

きいちゃんステーション

 いよいよ来年開催の「2015紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会」を盛り上げる動きが高まっている。2月9日には「チーム和歌山応援団」が結成され、JR和歌山駅とJR紀伊田辺駅に「きいちゃんステーション」がオープン。国体・大会のマスコット「きいちゃん」のグッズなど約110点を販売し、同時に両大会の関連情報も発信する。オープン当日にはグッズを求めて多くの人が詰めかけた。

きいちゃんぬいぐるみ/2015紀の国わかやま国体
一番人気のきいちゃんぬいぐるみ

問い合わせ/紀の国わかやま国体・
紀の国わかやま大会実行委員会事務局
      TEL.073-441-2015
和 旬の和歌山情報をお届けします 2014 vol.23

Topics1.

日本一の梅産地・和歌山より
ランナーの声を反映した
梅干「ウメパワプラス」が発売

ウメパワプラス

 疲労回復効果を持つクエン酸が豊富に含まれる梅干。その機能性に着目し、紀州南高梅を使用したランナー向けの梅干が誕生した。「おいしい!健康わかやま」を掲げ食の機能性をPRする和歌山県と、産地の関係団体で構成する紀州梅の会が共同で開発。マラソン大会に参加するランナーのべ五千人を対象に試食。アンケート調査を実施し、ランナーのニーズに応えた梅干をつくった。+93でクエン酸を表現したピンクのパッケージも好評。
 現在、有楽町のアンテナショップ「わかやま紀州館」をはじめ販路を拡大中。


ウメパワプラス


種抜きで携帯に便利なミニサイズ。はちみつ・白干し・とまと味のベース3種に加え、黒糖味やシート状の干し梅などバリエーション豊かなラインアップでアスリートをサポート。


問い合わせ/「紀州梅の会」事務局
(和歌山県田辺市梅振興室内)
TEL.0739-26-9959

前のページへ  次のページへ