トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.17 > [特集] 勝利の聖地わかやま。

和歌山の人、もの、地域 和 nagomi 勝利の聖地わかやま。 2012 vol.17

前のページへ  次のページへ

飽くなき情熱 和歌山から世界へ FIGHT! WAKAYAMA!! PRAY FOR ALL!!

(有)ニギテック 下左/様々な部品が組み合わさり、まるでパソコン内部のようだ。状況に応じて選手自らが細かい調整を行うことができる。
下右/選手の身体にピッタリ沿うようにカスタマイズされたソリ。
(有)ニギテック
住所/和歌山市和歌町13
電話/073-422-4993
   石のように固い雪上を時速120キロ超で滑走する五輪競技スケルトン。僅かなミスや異常が大事故につながりかねないそのソリを製作しているのが和歌山市の金属加工工場「ニギテック」だ。日本スケルトン界の先駆者で五輪3大会連続出場の越和宏選手が使うソリは当初外国製だったが、世界トップクラスに成長したことで販売を敬遠され、仁儀社長に製作依頼が舞い込んだ。世界を知る男の本気の依頼に材質の成分分析から始め、越選手の感覚的な言葉だけを頼りに具体的な形に仕上げていく。思考錯誤する中で仁儀社長が考えたのは、ソリを多くのパーツに分け選手自らがセッティングするという新しい取り組みだった。「小さな町工場が選手と共に世界を相手に闘う。こんなにワクワクすることはありません」まるで子どものように澄んだ瞳の奥には技術者としてのプライドが輝く。    和歌山の優れた技術が日本の成績を支える
     
日本中のアスリートが集まる、和歌山ナショナルトレセン

日本中のアスリートが集まる、和歌山ナショナルトレセン。

ナショナルトレーニングセンター
住所/和歌山市毛見1514 和歌山マリーナシティ内
電話/073-448-0251
正式には(NTC=)ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点(セーリング競技)。風を受け海上を走る全競技対象で国内唯一の施設。
 

 和歌山市の和歌山マリーナシティ周辺は温暖な気候で日照時間も長く、一年を通して安定した風が吹く国内有数のセーリング好適地。きれいな海にテーマパーク、ホテル、温泉などを備える関西屈指のリゾート地でもある。そこに文部科学省指定で国内唯一のセーリング競技のNTCがある。国内トップ選手が集まっての強化合宿やジュニアの発掘育成だけでなく、競技艇の開発や改良、自然環境の調査などのために大学研究機関や企業など日本中の英知が結集、セーリングに関するすべてを収集提供している。国際大会も開かれるその海は世界につながっている。

     

カヌーでメダルに挑戦! 和歌山期待の阪本選手。

カヌーでメダルに挑戦! 和歌山期待の阪本選手。
阪本直也
Sakamoto Naoya
スプリント カヤックシングル200m
   ロンドン五輪、カヌー・スプリントの日本初代表に選ばれた阪本直也選手は和歌山県田辺市出身の23歳。昨年イランで開かれたアジア予選で3位入賞し、その栄冠をつかんだ。カヌーを始めたきっかけは友人と共に入部した高校のクラブ活動。練習は主に市内の文里湾だったという。
 片膝立ちの姿勢は重心が高くなるためバランスをとるのが難しく、転覆のリスクが大きい反面、体を大きく使い力強く漕ぐことができ、ダイナミックだ。「次の五輪をも視野に入れ、ロンドンでは決勝まで進み、世界のトップクラスの仲間入りを果たしたい」と力強く抱負を語る。




     

前のページへ  次のページへ

 

トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.17 > [特集] 勝利の聖地わかやま。