トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和(nagomi) > vol.14 > [特集] わかやま癒しのローカル線

和歌山の人、もの、地域 和 nagomi わかやま癒しのローカル線 2011 vol.14

次のページへ

>わかやま癒しのローカル線

より速く、より遠くへ。
たくさんの人々と物資を運ぶ二筋の鉄のハイウェイ。
この目的を果たすため、
鉄道は都市から都市へと休む間もなくその根を広げ続けた。
鉄道本来の目的がそうしたものだとすると、
和歌山には少々風情の異なるローカル線が、
人と人の心を繋ぐようにゆったりと根をおろしている。

人々の夢や思いを未来へと繋ぐために進化を続ける鉄道。
街中の小さな路地を枕木で巡る散歩道のように流れる鉄道。
癒しを求める人々を、心の聖地へといざなうために、
険しい断崖を巡礼者のように清らかに進む鉄道。
個性豊かなローカル線が自ら演じるべき役割を爽やかに、
時に頑固に演じ続けながら、
今日も人々とゆったりと会話を楽しんでいる。

次のページへ


トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和(nagomi) > vol.14 > [特集] わかやま癒しのローカル線