トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和(nagomi) > vol.12 > [パワースポットエッセイ] 高野山・根本大塔

和歌山の人、もの、地域 和 nagomi 海の国から。 2010 vol.12

前のページへ  次のページへ

POWER SPOT ESSAY 高野山・根本大塔[高野町]

高野山・根本大塔根本大塔の朱
壇上伽藍
根本大塔が建つ壇上伽藍は、空海がおられる奥之院と並んで、高野山の中で最も神聖な場所。空海が高野山を開創するにあたり、この塔を真言密教の根本道場とした。
目が眩みそうな朱。高野山の壇上伽藍にある根本大塔内部は曼荼羅世界を具現化している。中央には胎蔵界大日如来、それを囲むように金剛界の四仏が配され、さらに十六の柱には十六大菩薩の仏画が描かれている。その存在感は圧倒的である。高野山全体が空海が思想する曼荼羅世界を表現した特別な聖域である。

前のページへ  次のページへ


トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和(nagomi) > vol.12 > [パワースポットエッセイ] 高野山・根本大塔