和歌山の人、社会、地域 和 nagomi 紀の国、和の国 和歌山のこと 2015 vol.27

前のページへ  次のページへ

ありがとう、たま駅長!名誉永久駅長になっていつまでも心の中に…

 和歌山電鐵貴志川線貴志駅の「社長代理・ウルトラ駅長たまちゃん」が6月22日、天国へと旅立ちました。平成19年1月、民間鉄道会社で初めて猫の駅長に抜擢されて以来、たちまち大人気となり、貴志川線廃線の危機を救い、国内外にその名を知らしめた「たま駅長」。たま駅長はその功績を讃えられ、「名誉永久駅長」に昇任しました。
 和歌山の知名度を上げ、観光客を増やし、そして何よりも県民の心に明るさとほのぼのとした温かみを与えてくれた「たまちゃん」。その面影はいつまでも私たちの胸の奥にとどまり続けます。ありがとう、たまちゃん!

する/ね!
「たま駅長の功績は言葉では言い尽くせない」と語る小嶋社長。社葬には伊太木曽駅長「二タマ」も出席。
する/ね!
6月28日に行われた社葬。国内外から約3千人のファンが集まり、別れを惜しんだ。

前のページへ  次のページへ