現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 東京事務所 > 和歌山in東京 > 歴史・文化

東京事務所 歴史・文化編

 ●紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡の碑(千代田区紀尾井町)                                    

            〈石碑の写真〉                        〈清水谷公園〉 
  東京ガーデンテラス紀尾井町(旧グランドプリンス赤坂)の敷地の一角、弁慶堀北詰に 「紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡」の石碑が建てられています。明暦3年 (1657年)の振袖火事の後に拝領、文政6年(1823年)に焼失するまで紀州藩上屋敷があった麹町邸の跡地です。 東京ガーデンテラス紀尾井町の敷地内にも、紀州藩邸があったことを伝える案内板があります。                

  左:東京ガーデンテラス紀尾井町
    内にある案内板

  右:東京ガーデンテラス紀尾井町
      (当事務所が入居している都道
  府県会館と地下通路で連絡して
    います)

 

 

 

●赤坂氷川神社(港区赤坂)
  江戸時代、紀州徳川家の赤坂邸(現在の赤坂御苑)から程近いところにあったことから、紀州徳川家の産土神(うぶすながみ)として崇められてきました。8代将軍吉宗公が享保元年(1716)年に将軍職を継いだ後、現在地に現社殿を遷宮が行われ、将軍吉宗公も参拝するなど、当県とつながりの深い神社です。徳川将軍吉宗公将軍就任300年を機に、戦後焼失した「宮神輿」を新調され、平成28年の赤坂氷川祭には、和歌山市から「和歌祭」の隊列が参加しました。

           〈宮神輿〉                                〈江戸型山車〉

  掲載情報は、今後新しく追加していく予定です。