和 歌山県学力向上推進校の取組事例
 


平成23年度 取組事例
 

平成24年度 取組事例
 

平成25年度 取組事例
 
平成26年度 取組事例
 
平成27年度 取組事例
 



 
学力向上推進校事業実施要項
 
1 趣 旨
この要項は、和歌山県教育委員会(以下、県教育委員会という。)と、市町村教育委員会の連携・ 協力のもと、児童生徒に「確かな学力」を身に付けさせるため、県教育委員会が県内の取組を推進するために、推進校が児童生徒の「確かな学力」の育成にむけ た実践研究を行うよう、必要な事項を定めるものとする。
 
2 委 嘱期間
  4月1日から翌年3月31日の1年間とする。
 
3 事業の推進校
  県教育委員会と市町村教育委員会が協議の上、推進校を設ける。
 
4 事業の内容
(1)県教育委員会
   本事業を推進するため、市町村教育委員会及び推進校に対して、取組 内容(別添取組例)を例  示し、取組の内容・方法等に対して指導・助言等の支援を行う。
(2)市町村教育委員会
   推進校に対し、本事業の円滑な実施のために必要な指導・助言等を行 う。また、推進校の取組  内容について、情報の収集を図り、成果の普及を図る。
(3)推進校
   児童生徒の実態を踏まえ、学校の 特色を生かした学力向上のための取組内容を設定し、実践研  究を実施する。
 
5 実施計画書・実施報告書
(1)本事業に係る推進校の推薦を市町 村教育委員会から受けた学校は、推薦時に実施計画書を市町  村教育委員会を通じて県教育委員会に提出する。
(2)推進校は、事業終了時に実施報告 書を市町村教育委員会を通じて県教育委員会に提出する。
(3)県教育委員会は、実施計画書、実 施報告書等の様式その他必要事項について別途連絡する。
 
6 その他
(1)市町村教育委員会は、実践研究の進捗状況から特筆すべき成果がみら れたときは、速やかに県  教育委員会に報告する。
(2)県教育委員会は、実施報告書及び6−(1)の報告内容について編集 し、インターネット等の  媒体により公表できるものとする。
(3)県教育委員会は、この要項に定めのない事項で事業の実施に必要な事 項が生じた場合は、別途  通知する。
 
  附則
 この実施要項は、平成23年3月24日から施行する。
  附則
 この実施要項は、平成24年3月24日から施行する。