Listen to this page using ReadSpeaker
トップページへ


きーわーどでしらべる
ぶんかざいけんがく・かんしょうじょうのちゅうい
たずねる こーすいがい ちずをみる ぶんかざいのしゅべつ りんく こうつうあくせす
トップテーマ別探訪15コース>古代寺院跡を訪ねて
 
たずねる てーまべつたんぼうじゅうごこーす こだいじいんあとをたずねて
奈良時代に国家鎮護の役割を担った古代寺院跡を巡るコースです。
わずかに残る礎石や塔跡の基壇、または整備された跡地に往時の姿を思いうかべ、いにしえ人の願いに想いを馳せてください。



地図 コース図

 
うえのはいじあと 史跡 国指定
写真 うえのはいじあと はっくつちょうさじ
写真 うえのはいじあと げんきょう
奈良時代前期に建立された寺院跡で、全国でも数例という東塔・西塔をもつ双塔 寺院である。奈良県薬師寺との伽藍配置の相似性から紀伊薬師寺とも呼ばれ、塔跡の基壇(きだん)や礎石がよく残っている。

データ
所在地:和歌山市上野/所有者:和歌山県ほか
指定日:昭和26年6月9日指定
問合せ:和歌山市教育委員会

しゅうへんたんぼう わかやまし
地図 うえのはいじあと
▲このページの上部へ
 
にしこくぶとうあと 史跡 国指定




写真 にしこくぶとうあと 紀伊国分寺跡の西方800メートルに位置する。後世の削平が著しく、塔心礎が 残存するのみで、寺域や他の伽藍は明確でない。奈良時代前期に創建、後期に再建もしくは改修され、平安時代以降には廃絶したと考えられる。

データ
所在地:岩出市西国分/所有者:岩出市
指定日:昭和3年2月7日指定
問合せ:岩出市教育委員会

しゅうへんたんぼう いわでし
地図 にしこくぶとうあと
▲このページの上部へ
 
きいこくぶんじあと 史跡 国指定




写真 きいこくぶんじあと

しゅうへんたんぼう きのかわし
紀伊国分寺は天平13年(741)聖武天皇の国分僧寺・尼寺建立の詔勅によ り、造営が開始され、天平勝宝8年(756)に主要伽藍(がらん)は完成した。塔跡では、七重塔を支えた緑泥片岩製(りょくでいへんがんせい)の巨大な心 礎などすべての礎石が現存し、平安時代に塔が焼失した時の火災の跡が見える。現在伽藍内は歴史公園として整備されている。公園の南側には歴史民俗資料館が あり、国分寺跡出土の遺物を見ることができる。

データ
所在地:紀の川市東国分/所有者:紀の川市
指定日:昭和3年2月7日指定
問合せ:紀の川市歴史民俗資料館
地図 きいこくぶんじあと
▲このページの上部へ
 
なごそはいじあと 史跡 県指定




写真 なごそはいじあと

しゅうへんたんぼう はしもとし
近年の発掘調査で、塔の基壇(きだん)とそれに並ぶ金堂の基壇の存在が確認さ れている。塔心礎は結晶片岩(けっしょうへんがん)の巨石を長方形に加工したもので長辺2.1メートル、短辺1.5メートルあり、中程に芯柱(しんばし ら)がのる穴が、その中央に仏舎利(ぶっしゃり)を納める穴が穿たれている。現在、塔と金堂の一部が整備され、塔の心礎(しんそ)上に護摩堂が建てられて いる。

データ
所在地:橋本市高野口町名古曽/所有者:橋本市教育委員会
指定日:昭和40年4月14日指定
問合せ:橋本市教育委員会
地図 なごそはいじあと
▲このページの上部へ
 
こののはいじとうあと 史跡 県指定




写真 こののはいじとうあと

しゅうへんたんぼう はしもとし
神野々廃寺は橋本市の西部で旧高野口町との境にあり、標高85メートルの河岸 段丘上に位置する。現在塔基壇(きだん)と心礎(しんそ)が残存している。塔基壇は一辺12メートルの規模を持つものと考えられ、基壇縁は河原石を積み上 げた乱石(らんせき)積みで、心礎は旧位置を保っていると考えられるが、他の礎石(そせき)は不明である。出土した瓦からみて、奈良時代前期から後期にか けて存続したものと考えられる。

データ
所在地:橋本市高野口町神野々/所有者:個人
指定日:昭和40年4月14日指定
問合せ:橋本市教育委員会
地図 こののはいじとうあと
▲このページの上部へ
トップテーマ別探訪15コース>古代寺院跡を訪ねて

うえのはいじあと 9.6キロメートル にしこくぶとうあと 1.1キロメートル きいこくぶんじあと 23.8キロメートル なごそはいじあと 4キロメートル こののはいじとうあと とやしんうえもんのぼち まえだけじゅうたく じぞうじのごりんとう にしたなかじんじゃ うえのはいじあと にしこくぶとうあと さいこくぶんじあと なごそはいじあと こののはいじとうあと しょくぶつこうえんりょっかせんたー はしもとしきょうどしりょうかん こうやぐちぱいるしりょうかん しゆうえん かわかみざけでんしょうかん せいしゅうのさと うちたちょうれきしみんぞくしりょうかん いわでちょうみんぞくしりょうかん きいふどきのおか