Listen to this page using ReadSpeaker

家庭教育・子育て支援
〜家庭教育は、すべての教育の出発点〜

 子どもたちにとって「家庭」は安らぎのある楽しい居場所
 社会へ巣立っていくための大切な場所
 親子が共に学び、育ち合う「家庭教育」を地域全体で支援する、そんな「やさしい社会」が、子どもたちの「未来(あした)」を育んでいきます。
 県教育委員会では、「きのくに共育コミュニティ」形成の取組の一環として、地域において気軽に相談ができる体制づくりや、互いに助け合い学び合える仲間 づくりを支援するなど、「みんなで育むあったか子育て」を目標に、次のような取組を行っています。



平成23年度 家庭教育支援事業体系図


○支援者養成・学習機会の提供


 地域における子育てや育児に関して、気軽に相談できる体制を整備するため、家庭教育に関する基礎的な知識の普及・啓発をはかるとともに家庭教育支援に取 り組む人材を育成しています。
 特に、あったか子育て(基礎)講座、スキルアップ子育て講座、さらには自分たちで事業を企画・実施する一連のプロセスを通して、講座修了後も、受講者同 士が自発的に家庭教育支援活動を活発に行っていけるような仲間づくりを支援しています。


・基礎講座・あったか子育て講座

 家庭教育に関する基礎的な学習機会を提供しています。
 特に、平成22年度から、講座修了後の活動を支援するため、開催地教育委員会と共催し実施しています。


・スキルアップ講座

 「あったか子育て(基礎)講座」の修了者を受講対象に、地域の実情に即した家庭教育支援事業を企画するスキルアップ事業を実施しています。
                                      

H.21  ・紀北会場開催要項     ・紀南会場 開催要項
H.22  ・紀 北・紀南会場開催要項


・モデル事業

 スキルアップ子育て講座の受講者が自分たちが企画した事業を実施します。


・実践交流会

 県内各地域で活動している家庭教育支援者をはじめ、地域で子どもと関わる活動を行う関係者が一堂に会し、家庭教育子育て支援のための交流会を実施。

     H21 実践交流会要項        H22 実践交流会要項


○支援者養成・学習機会の提供


     電話相談「子どもと家庭の テレフォン110番」


○支援者養成・学習機会の提供


○支援者養成・学習機会の提供


■教育広報テレビ番組  「はばた<紀の国」〜教育は今〜

H.23  子どもも大人も「早ね 早おき 朝ごはん!」
H.23  子育てママたちによる子育て支援活動

■教育広報ラジオ番組  「定期便 教育の窓」

H.23 「早起き脳が子どもを伸ばす!
  早寝・早起き・朝ご飯運動の全県展開に向けて」

■リーフレット・実践事例集など

H.16  家庭教育学習資料「本音で、トーク!」
H.21  「育てよう! 子どもの元気・子どもの未来」





平成20年度以前のページ

HOMEに戻る

【著作権について)
 文書、写真、イラスト、図などの著作権は原則として和歌山県に帰属します。
 また、掲載されている情報の無断転載はお断りします。
【ご利用方法について】
 PDF書類をご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe社サイトから無料でダウンロードできます。

 Acrobat Readerダウンロード

  
【問い合わせ先】

 和歌山県教育庁
  生涯学習局 生涯学習課 地域教育班 (共育コミュニティ推進室)
   TEL (073)441-3721  FAX (073)441-3724