教職員住宅入居者心得

 

                                           和歌山県教育庁教育総務局給与福利課

 

1 入居者の心構え

  ・教職員住宅は公有財産です。大切に使用し、維持管理についても十分注意してください。

  ・教職員住宅の運営については、入居者同志で協力し合い、又近所に迷惑をかけないようにしましょう。

  ・入居者は、地域住民の一員として、自治会活動等地域の活動に積極的に参加するようにしましょう。

  ・敷地内の雑草は、定期的に刈り取るようにしましょう。

  ・ゴミの分別やゴミ出しは、きまりを守りましょう。

 

 

  使用上の注意

  ・他人の迷惑になる動物類の飼育は禁止します。

  ・火災防止のため、消火器は必ず備え付けてください。

  ・増築や改築を行わないでください。

  ・他人を同居させたり、入居の権利を譲渡しないでください。

 

 

3 使用料等

 ・使用料は、原則として毎月の給与から控除します。なお、月途中に入居した場合は、当該月の翌月から使用料を徴収します。また、月途中で退去する場合は、その月の使用料を全額徴収します。(日割り徴収は行いません。)

 ・電気・ガス・上下水道・電話等の開始届については、入居者各自で行ってください。

 

 

  入居者負担の経費

  ・電気料金・上下水道料金・ガス料金

  ・浄化槽保守管理及び浄化槽清掃に要する費用

  ・し尿汲取りに要する費用

  ・入居者負担となる部分の修繕費用(別表のとおり)

  ・入居者の故意又は過失により、毀損又は滅失した場合の修繕費用

 

 

5 修繕の申出

   教職員住宅の修繕については、緊急小修繕登録業者名簿に登録された業者(給与福利課のホームページを参照してください。)が実施します。

 

(1)入居者負担となる修繕が生じた場合は、入居者が任意の業者に直接修繕を依頼してください。(必ずしも緊急小修繕登録業者である必要はありません。)修繕費用は全額入居者負担となります。(県の一部負担はありません。)

 

(2)入居者負担とならない修繕が生じた場合は、教職員住宅の管理校(給与福利課のホームページを参照してください。)に連絡してください。

     修繕の発注は、給与福利課が行います。後日、発注業者から連絡がありますので、日程等を打ち合わせてください。

 

  ※緊急小修繕登録業者以外の業者に修繕を依頼した場合、入居者負担とならない修繕でも、修繕費用は全額入居者負担となります。

 

 

(3) 土曜日・日曜日・祝日・夜間等、管理校に連絡が取れない時に、入居者負担とならない修繕が生じ、かつ緊急に修繕を必要とする事態が生じた場合は、緊急小修繕登録業者に入居者が直接連絡してください。その場合、速やかに管理校に連絡してください。

       緊急に修繕を必要としない場合は、平日まで待って管理校に連絡してください。

 

 

 

  退去する場合

(1)退去届は、必ず所属所を経由の上、給与福利課に提出してください。

(2)電気、ガス、上下水道・電話等については、必ず停止の手続きを行い、使用料金を精算してください。

(3)退去の際は、教職員住宅内部はもちろん外部の隅々まで清掃を行うとともに、ゴミ等不要物は処分してください。また、入居者負担となる修繕がある場合は修繕を行い、入居時の状態に原状回復してください。

(4)退去時には、必ず管理校の職員立会の下、点検を受けてください。その際、入居者負担となる修繕を指摘された場合は、入居者負担で修繕を行ってください。

(5)教職員住宅の鍵は、必ず管理校まで返却してください。

 

  その他

    入退去の手続きや駐車場使用の手続等については、和歌山県教職員住宅管 理規程(給与福利課のホームページを参照してください。)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

   別表

 

修繕箇所

 

内 容

 

 窓・襖・畳

  網戸

 

 窓ガラスの交換、カーテンの交換

 襖の張替、畳の表替、網戸の張替

 

          建 

 

 

 建具建付の不具合修繕

 附属品(把手、引手、蝶番、戸車、カーテンレール、 錠、鍵、吊り金具)の取替

 

   給排水       

 

 パッキンの取替

 水栓トイレ、台所、浴室、洗面所の排水詰まり直し

 

     

 

 キッチンの給湯器・ガスコンロの修理、ゴム管取替

 

    電 気     

 

 電球、蛍光管の取替

 照明器具の修理、コンセント・スイッチの修理

 

  その他

 

 

 

 

 共同住宅を含む敷地内の整備保全(庭木剪定、除草  等)

 修繕費用が10,000円以下の軽微な修繕