オーストラリア陸上チームの事前キャンプ決定!!

 

カナダ競泳の代表チームに引き続き、オーストラリア陸上代表チームが2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプを和歌山県で実施することが決定しました。

 オーストラリア陸上チームは、北京で開催された2015年世界陸上競技世界選手権でも紀三井寺陸上競技場(和歌山市)で事前キャンプを実施しており、同チームの和歌山県での事前キャンプは2回目で、パラリンピック陸上チームは初めてとなります。

 

 今回の事前キャンプ決定にあたっては、昨年の同チームの事前キャンプの実績を踏まえ、紀三井寺陸上競技場をはじめとした練習施設の質の高さ、ボランティアスタッフ等の「おもてなし」が評価されました。

 なお、事前キャンプのために来県する期間及び人数は未定ですが、2015年世界陸上競技世界選手権では最大87名(選手44名、コーチ及びスタッフ43名)が、19日間にわたり事前キャンプを実施しました。

 

 

【参考】オーストラリア陸上チームの北京世界陸上選手権での主な成績

 

銀メダル

男子50km競歩 ジャレド・タレント選手

男子走り幅跳び フェブリス・ラピエール選手

 

入賞

男子20km競歩 デーン・バード・スミス選手(8位)

女子円盤投げ ダニ・サミュエル選手(6位)

女子走り高跳び エレアノル・パタソン選手(8位)

 

 

→オーストラリア陸上チームの事前キャンプの様子はこちら

 

 

スポーツ課トップ

 

 

 

和歌山県教育委員会生涯学習局スポーツ課

TEL 073-441-3690 / FAX 073- 433-4408

e5004001@pref.wakayama.lg.jp