Listen to this page using ReadSpeaker
和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第7回育成プログラム」について
 
 平成19年6月30日(土)、県立体育館及び体力開発センター(プール)において、和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト「第7回育成プログラム」が行われました。
 今回は、徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムF」(テーマ:体幹による静的・動的平衡能力)が、前半は体育館、後半はプールを利用して行われました。
 前半の体育館では、子ども達全員に対して「くの字」,「Sの字」のテストを実施しました。その後、ボールを使い2人組や4人組でトレーニングを行い、子ども達は汗だくになりながら、一生懸命取り組んでいました。
 後半はプールに移動し、サマーキャンプに向けた25m泳力テストを行うとともに、水中で体幹を意識した身体の動かし方を学びました。子ども達はいつもと違った環境の中、少し緊張した面持ちでトレーニングに励んでいました。
 
第7回育成プログラムの様子
徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムF」(テーマ:体幹による静的・動的平衡能力)の様子