Listen to this page using ReadSpeaker
和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第4回育成プログラム」について
 
 平成19年5月12日(土)、河西公園体育館において、和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト「第4回育成プログラム」が行われました。
 今回は、聖徳大学講師で本プロジェクト育成プログラム作成委員の柳沢香絵氏による「食育プログラムA」(テーマ:基本的な食事の整え方2)と、徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムC」(テーマ:体幹による静的・動的平衡能力)が行われました。
 「食育プログラム」では、グループに分かれて、いろいろな料理に含まれている材料について考えました。次に、その材料が「主食」「主菜」「副菜」「乳製品」「果物」のすべてを満たしているのか調べました。その後、足りなかった食品を補うなど、どのグループの子ども達も、元気いっぱい課題に取り組んでいました。
 「身体能力プログラム」では、リズムに合わせて「体幹」を意識した身体の動かし方を学び、その後、マットと塩ビパイプを使用した平衡能力を向上させるトレーニングを行いました。最初はとまどっていた子ども達も、次第に友達とコミュニケーションを取りながら、意欲的に取り組んでいました。
 
第4回育成プログラムの様子
聖徳大学講師で本プロジェクト育成プログラム作成委員の柳沢香絵氏による「食育プログラムA」(テーマ:基本的な食事の整え方2)の様子
徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムC」(テーマ:体幹による静的・動的平衡能力)の様子