Listen to this page using ReadSpeaker
和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第12回育成プログラム」について
 
 平成19年9月15日(土)、和歌山ビッグホエールにおいて、和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト「第12回育成プログラム」が行われました。
 今回は、徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムJK」(テーマ:視覚・運動の連結転換、頭部・体幹制御)が、行われました。
 前半は、軽いランニングの後、ボールや塩ビパイプを使った2人組のトレーニングを行いました。その後、コーンやラダーを使って、走りながら体幹を意識した体の動かし方を学びました。子ども達は汗だくになりながら、一生懸命取り組んでいました。
 後半は、2つのチームに分かれ、ゲームをしながらトレーニングを行いました。子ども達はいつもよりも大きな会場で、元気いっぱい走り回っていました。
 
第12回育成プログラムの様子
徳島大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の荒木秀夫氏による「身体能力プログラムJK」(テーマ:視覚・運動の連結転換、頭部・体幹制御)の様子