平成29年度ゴールデンキッズ発掘プロジェクト  
「ボート合宿(10期生)」について


1 日時 平成29年9月2日 (土)〜9月3日(日)
2 場所 美山漕艇場(日高郡日高川町初湯川2205−1)
3 内容 ボート競技の専門的指導を受け、技術の習得と身体能力の向上を目
      指すとともに、トップアスリートへの意識を高めることを目的とする。


              

           <詳細>

「1日目」


13:00〜13:30 「開講 式」

(1) 「挨拶」

和歌山県ボート協会 理事長 門 悌次 氏
和歌山県ボート協会 副理事長 堅田 哲也 氏


(2) 「キッズ代表の言葉」 10期生 柿原 立 



13:30〜17:00 「ボート プログラム」
講師:和歌山県ボート協会 門 悌次 氏
    和歌山県ボート協会 堅田 哲也 氏

    和歌山県ボート協会 林 俊樹 氏
    和歌山県ボート協会 田中 大誠 氏
    和歌山県ボート協会 上田 峻久 氏
    和歌山北高等学校ボート部

    和歌山ローイングクラブ    
   



 はじめは全体で、ボート競技の説明を聞きました。安全面や用具について詳しく教えていただきました。その後はグループに分かれ、高校生と一緒にボートに乗り実習しました。



20:00〜21:30 「アス リートプログラム」

 修了生のボート競技大会での活躍を映像で 見た後、修了生からボート競技との出会いや、その魅力について話をしてもらいました。10期生からもいくつか質問をしてボート競技への理解や興味を深める ことができました。こうした修了生との交流は、キッズにとって身近な目標と感じることができ、意義深いものがありました。



 

 

「2 日目」


9:00〜11:00 「ボート プログラム」
    

 グループ対抗でレースをしました。昨日と比べオールの動かし方にも慣れ、風を切って進むボートの楽しさを感じられたようでした。レース後は艇やオールをきれいに洗い、片付けまでしっかり取り組みました。