Listen to this page using ReadSpeaker
和 歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第28回育成プログラム」
(1期 生・2期生)について

 平成21年3月14日(土)、県立体育館 において、本年度最終となる「第28回育成プログラム」(1期生・2期生合同) を行いました。

 平成20年度の育成プログラムについて、1期生(5年生:49名)は、年間計24回(延べ1104回)実施し、1期生の平均出席率は90.0%(994 総出席数/1104延べ実施 数)、2期生(4年生:30名)は、年間計25回(延 べ810回)実施し、2期生の平均出席率は 94.2%(763総出席数/810延べ実施数)となっています。


  今回の「身体能力プログラム」は、1期生2期生とも に 「コーディネーション能 力テスト」として、30m走、30mジグザグ走、後方5mスローの測定を行いました。

 「知的能力開発プログラム」は、それぞれのヒントを組み合わせ て、9人の席順を当てる「9人の食卓」というゲームを行いました。会話の中で伝 えたいことを相手に上手く伝える能力、リーダーを中心にしたチー ムワークの大切さを 学びました。
  
 1期生の保護者対象の「保護者サポートプログラム」では、講師である岸田昌章氏(橋本コンディショニング・コーディ ネーションクラブチーフトレーナー)から、「ゴールデンキッズの保護者に期待すること」をテーマに、応援のマナーについてや、相手を尊重する気持ち を持つこと、子どもの成長を長い目で見守ることの大切さについてお話をいただきました。

 今回実施した「第28回育成プログラム」をもって、平成20年度ゴールデンキッズ発掘プロジェ クトの「育成プログラム」の全日程を終了しました。

 なお、平成21年度の第1回目の「育成プログラム」は、平成21年4月11日(土)、河西緩衝 緑地公園西松江緑地体育館(1期生)及び県立体育館(2期生・3期 生) で実施します。

第28回 育成プログラム


【1期生】                「コーディネーション能力テス ト」の様子


          仙台大学准教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の粟木一博氏による       
                      「知的能力開発プログラムG」 の様子


                      本プロジェクト「指導者ネットワークセンター」講師の岸田昌章氏
        (橋本コンディショニング・コーディネーションクラブチーフトレーナー)による「保護者サポートプログラム
              (テーマ;ゴールデンキッズの保護者に期待すること)」の様子

【2期生】                                 「コーディネーション能力テスト」の様子



                  仙台大学准教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の粟木一博氏による                                                                          「知的能力開発プログラムL」 の様子