Listen to this page using ReadSpeaker

和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第4回育成プログラム」について

 

 平成20年5月24日(土)、県立橋本体育館において、和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト「第4回育成プログラム」が行われ、今年度初めての、「競技団体指導プログラム」を実施しました。
 
今回は、「育成プログラム」の一環として、多種目のスポーツを体験する機会を提供し、子ども達が有する能力を育成するとともに、県内の競技団体がゴールデンキッズの能力を的確に把握し、種目適性を公正に評価することにより、今後の進路を導く上での指針となることを目的としています。

 今回、1期生は柔道とハンドボール、2期生はフェンシング・ソフトテニス・テニス・レスリングの4競技を行いました。 

 子ども達は、県内の競技団体によるデモンストレーションを熱心に見た後、実際に競技を行い、それぞれの競技に積極的に取り組んでいました。
 今後、第2回目を11月、第3回目を12月、第4回目を2月の計4回の「競技団体指導プログラム」を実施することとしています。
 なお、各競技団体の指導者の方々は別紙(PDF)のとおりです。

  

 

第4回育成プログラム
柔道 レスリング
フェンシング ソフトテニス
テニス ハンドボール
左 メインアリーナ  右 武道室の様子