Listen to this page using ReadSpeaker
Listen to this page using ReadSpeaker

和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第16回育成プログラム」について

 

 

 

 平成19年12月2日(日)、有田川町吉備ドームにおいて、和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト「第16回育成プログラム」が行われました。
 今回は、本プロジェクト育成プログラム作成委員である聖徳大学専任講師の柳沢香絵氏による「食育プログラムDE」(テーマ:基本的な食事の整え方5・6)が行われました。
 また、保護者プログラムとして、大阪体育大学教授で本プロジェクト育成プログラム作成委員の岡村浩嗣氏による「保護者サポートプログラムI」(テーマ:スポーツ栄養学講座)が行われました。
 「食育プログラム」では、初めて調理実習に挑戦しました。子ども達は、ごはん・焼魚・具だくさんのみそ汁、いんげんのごま和え、フルーツ白玉ヨーグルト添えをみんなで協力して作り、おいしく食べました。
 「保護者サポートプログラム」では、子ども達の活動からエネルギー必要量を算定したり、市販の弁当のカロリー計算を行いました。保護者の方々は、電卓を片手に、熱心にプログラムに取り組んでいました。

 

 

 

.

第16回育成プログラムの様子

本プロジェクト育成プログラム作成委員である聖徳大学専任講師の柳沢香絵氏による「食育プログラムDE」(基本的な食事の整え方5・6)の様子

本プロジェクト育成プログラム作成委員である大阪体育大学教授の岡村浩嗣氏による「保護者サポートプログラムI」(テーマ:スポーツ栄養学講座)の様子