平 成20年度
和 歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第3ステージ(最終)」
(3月1日)
について

 平成21年3月1日(日)、和歌山ビッグホエールにおい て 「平成20年度和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト 第3ステージ(最終)」を実施しました。

 第3ステージには、小学校3年生男子33名・ 女子35名並びに小学校4年生男子16名・女子19名の計103名が参加しました。
 午前は、身長・体重の形態測定の後、@後方5mスローA立ち5段とびB10m走CリバウンドドロップジャンプD選択反応テストEソフトボール投げ (膝立ち)F捕捉ゲーム及び3者面談を行いました。

 また、軽運動場において、第1・第2ステージに引き続き、各競技団体の方々の協力を得て「競技団体広報ブース」を設置しました。

平成21年3月1 日(日)
第3ステージ(体力測定会)の様子

開始式の 様子


                実 行委員会  宮下 委員長  実行委員会


来賓挨拶 笠原一也氏
(国立スポーツ科学センターセンター長)
測定 会の様子

ウォーミングアップ
ソフトボール投げ(膝立ち)
後方5mスロー
立ち5段とび


選択反応テスト リバウンドドロップジャンプ

10m走

捕捉ゲーム
閉会 式

講評 杉田正明氏
((財)日本オリンピック委員会ナショナルトレーニング センター拠点ネットワーク・情報戦略事業ディレクター)

講評:「本日で測定が終わり、合格・不合格が決まります。たとえ不合格だったとしても、これからも諦めずスポーツに取り組んで下さい。ここに集まった皆さ んが、将来、ナ ショナルトレーニングセンターに来られる日を大変楽しみにしています。」
競技団体広報ブース
 

和歌山県バドミント ン協会

和歌山県ボート協会

和歌山県山岳連盟

和歌山陸上競技協会

和歌山県レスリング連盟(順不同)

 の競技団体の方々に協力いただきました。