平 成20年度
和 歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト
「第2ステージ(体力測定会)」
(1月31日)
について

 平成21年1月31日(土)、和歌山ビッグホエールにおい て 「平成20年度和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト 第2ステージ」を実施しました。

 今回の第2ステージには、小学校3年生男子92名・ 女子66名並びに小学校4年生男子41名・女子36名の計235名が参加しました。
 身長・体重の形態測定から始まり、オーバーヘッドスロー(後)・立ち3段とび・30m走・30mジグザグ走・反応テスト・垂直とび・パイプバラン スの計7種 目の測定を行いました。

 なお、軽運動場及びエントランスホールにおいて、第1ステージに引き続き、各競技団体の方々のご協力をいただき「競技団体広報ブース」を設置しました。
  多数の参加をいただ き、ありがとうございました。

 詳しくは「競技団体 広報 ブース」をご覧下さい。
平成21年1月31 日(土)
第2ステージ(体力測定会)の様子

開始式の 様子

                実 行委員会  宮下 委員長  実 行委員会  左海 副委員長

実 行委員会   森岡 副委員長
委員の方々

来賓挨拶 田辺陽子氏
(日本大学法学部准教授・財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)アスリート委員長)
女子柔道72kg級、1988年ソウルオリンピック銅メダル
1992年バルセロナ・1996年アトランタオリンピック2大会連続銀メダル
測定 会の様子

ウォーミングアップ
30m走


30mジグザグ走


立ち3段とび


オーバーヘッドスロー(後)


反応テスト


垂直とび


パイプバランス
閉会 式

講評 本山貢氏
(和歌山大学教育学部 教授)
講評 坂下裕美氏
(和歌山県PTA連合会 理事)
「本日はすばらしい一日でした。参加の皆さん達が、4年生、5年生 と学年が上がっていくうちに、秘めた能力を発揮するかもしれません。体力と学力は大きく関係しています。どちらも一生懸命頑張ってください。」
「今回の測定会で、もし、次のステージに進めないとしても、あきらめず にスポーツを続けてください。様々なスポーツを、ぜひやってみてください。保護者の皆さんも子ども達のチャンスの芽を摘まないで積極的に協力してあげ てください。」

全体での整列