君たちが 世界へ輝く ゴールデンキッズ

平成19年度
和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト

 平成19年11月3日(土)4日(日)、和歌山ビッグホエールにおいて、「平成19年度和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクトの第1ステージが開催されました。
 2日間で、小学3年生は、423名(男子262名、女子161名)、小学4年生は、263名(男子152名、女子111名)が参加しました。
 第1ステージでは、身長・体重の形態測定から始まり、反復横跳び、立ち幅跳び、ソフトボール投げ、50m走、10m走、反応テストの6種目の測定が行われ、集まった子ども達は第1ステージの突破を目指して、力一杯がんばっていました。
 体力測定会(第1ステージ)は、引き続いて12月15日(土)、16日(日)にも同様に開催いたします。
 12月に開催する体力測定会の締切は、11月22日(木)必着となっておりますので、まだ申し込まれていない小学校3・4年生の参加をお待ちしています。(尚、小学校4年生については昨年度体力測定会に参加した人のみの受付となります)不明な点は、下記までご連絡下さい。


平成19年11月3日(土)4日(日)
体力測定会(第1ステージ)の様子

会場・受付の様子

和歌山ビッグホエールの正面玄関

受付の様子

6色に分けて受付

身長・体重測定の様子

開始式の様子

本プロジェクト実行委員会
山路委員長

JOC選手強化本部 
勝田常任委員

本プロジェクト実行委員会
森岡副委員長

実行委員、選考委員の方々

応援メッセージの視聴

スポーツ課職員によるウォーミングアップ

体力測定会の様子

立ち幅跳び

10m走

50m走

ソフトボール投げ

反復横跳び

反応テスト

閉会式の様子

本プロジェクト選考委員会
勝田委員

本プロジェクト実行委員会
橋爪委員

本プロジェクト選考委員会
阿部委員

本プロジェクト選考委員会
松永委員

・閉会式では、両日にわたって、本プロジェクトの各種委員から講評をいただきました。

 「スポーツとは、競い合う相手がいて初めて成立するものです。相手を尊重することやルールを守ることがスポーツを行う際に一番大切なこと。今日、競い合った友だちと握手をしましょう。」と呼びかけ、参加した子ども達がお互いに握手をして、第1ステージでの健闘を讃えあいました。
 また、第2ステージへ進める子どもとそうでない子どももいますが、それぞれの目標を高く持ち、こういう機会にチャレンジし続けることが、最も大切であることをお話いただきました。
 スポーツの持つ意義、価値やコミュニケーションの大切さなどについて、子ども達は、真剣なまなざしで聴いていました。

・問い合わせ先  〒640-8585 和歌山県和歌山市小松原一丁目1番地

県教育委員会生涯学習局スポーツ課内

和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト実行委員会

TEL073-441-3691431-3982431-1080