サイト内検索:
サイトマップ
トップページ

ホーム > 学校教育 > 道徳性を育てる教育

道徳性を育てる教育

 近年、道徳心、自制心の低下、規範意識や社会的責任感の欠如、社会参画意識の低下などが課題となっています。こうした状況の中、県教育委員会では、よき市民、よき市民のリーダーを育成するため「道徳性を育てる教育」を推進し、「人や社会とのつながりの中で活躍できる人」を育てていきます。

○ 「道徳性を育てる」
 道徳教育を中心として、公共心、礼節、思いやりなどにあふれた”人”を育てる教育を進めます。
 学校において、道徳教育を教育活動全体を通じて推進するとともに、地域共育コミュニティと連携し、地域と子どもたちがつながることを通して、公共心や規範意識の向上に努めていきます。
 自立、共生、社会参加をキーワードに、一人一人の意識向上と地域との連携を図ります。  


○ 学校教育と社会教育の連携
 子どもたちを育んでいくためには、学校・家庭・地域の協働が不可欠です。
 学校では、学習や体験活動を通して、道徳性を育てるため、子どもたちの活動をほめたり、認めたりしていきます。
 地域社会では、学校で学んだことや疑似体験したことを、実際に地域の人の手を借りながらやってみる場を設け、学校と地域が「子どもを育てる」という共通の目標を持ち、つながりを深めていきます。


市民性を育てる教育 パンフはこちらから

当サイトの記事・写真の改ざん及び無断転載を禁じます。

和歌山県教育委員会事務局
〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目一番地
Tel:073-441-3640
Email:e5001001@pref.wakayama.lg.jp

Copyright(C)2013 Wakayama Prefectural Board of Education all rights reserved.