サイト内検索:
サイトマップ
トップページ

ホーム > 教育広報ラジオ番組 > 平成29年度制作番組

教育広報ラジオ番組
「定期便 教育の窓」

ラインナップ(番組一覧)    
平成29年度 | 平成28年度 | 平成27年度
平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度
平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度

◆ 平成29年度制作番組

                                                                                                                                 
   放送日 タイトル名 内容 

4月22日(土) 春期企画展
「古代のアクセサリー」と「第8回HANI-1選手権」
(4月9日~6月11日)
(紀伊風土記の丘)
  春期企画展では、岩橋千塚古墳群をはじめ、和歌山県内の発掘調査で出土した原始・古代のアクセサリーを展示しています。
 また、埴輪などについて県民の皆様に親しんでいただくことを目的として、オリジナルの埴輪づくりを体験できるHANI-1選手権を平成25年度から開催していおり、今回で8回目の実施となります。

5月13日(土) 特別展
「東照宮の文化財Ⅱ-没後400年家康の遺宝-」
(4月22日~6月4日)
(県立博物館)
  江戸幕府を開いた徳川家康が亡くなってから、400年が経過しました。家康の子で紀伊徳川家初代藩主・頼宣が、和歌山市の南・和歌浦に建立した紀州東照宮は、全国各地に分布する東照宮の中でも、御三家の東照宮として別格の存在でした。このような由緒を有するため、紀州東照宮には家康にゆかりの品々が、頼宣をはじめとする人びとによって数多く奉納されています。このたびの特別展では、紀州東照宮の数多くの文化財の中から、家康ゆかりの資料を選んで展示いたします。家康の生涯とその人物像を、展示した資料から感じ取っていただければ幸いです。

5月27日(土) 「子どもの居場所づくり」
~地域みんなで子供の成長を支える~
(生涯学習課)
  県では、放課後等にひとりで過ごさなければならない子供への学習支援や大人との交流を図る「子どもの居場所づくり」の取組を推進しています。  子供たちが学習習慣やコミュニケーション力を身につけ、安心できる居場所として過ごしている様子、地域の方の思いを紹介します。

6月10日(土) 障害者スポーツの祭典
第17回和歌山県障害者スポーツ大会開催!
(特別支援教育室・スポーツ課)
  障害者のスポーツ振興を図るとともに、障害者に対する社会の理解と認識を深め、障害者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的として「和歌山県障害者スポーツ大会」を開催しています。参加者のインタビューも交え、大会競技の様子を紹介します。

6月24日(土) 「ロボットが学校にやってきた」
(紀北教育支援事務所)
  日々進化を遂げ、私たちの日常に知らず知らずに浸透してきたAI(人工知能)技術。ICTの活用は学力向上への手段として、どのように活用すれば効果的なのかを考えています。ソフトバンクグループでは、小中学校でのプログラミング教育を支援するため「Pepper」を無償貸し出しを行い、かつらぎ町立妙寺小学校が選ばれました。Pepperを活用した取組を紹介します。

7月8日(土) 「生徒が集まる学校図書館をめざして」
~白浜中学校の学校図書館運営の取組~
(西牟婁教育支援事務所)
  白浜町立白浜中学校では、学校図書館に「学習センター」「読書センター」「生徒の居場所づくり」の3つの機能を持たせるために、学校図書館運営の見直しを図り、実践しています。その取組を紹介します。

8月12日(土) 特別展
「興味津々!深海魚」
(7月21日~8月31日)
(自然博物館)
  和歌山県の深海魚について、歴史、科学と様々な視点から紹介する特別展です。紀伊半島の沖に広がる深い海には、様々な興味深い深海魚が暮らしています。深海魚の写真や標本、また、江戸時代の和歌山の人が見つけてスケッチした深海魚の絵も紹介します。

8月26日(土) 「盲学校体験会で 気づく・感じる」
~みんなでいこら 盲学校!~
(特別支援教育室)
  共生社会の形成に向け、障害のある人もない人も互いに理解し、支え合うことが大切です。  番組では、和歌山盲学校が初めて開催する「盲学校体験会」を紹介し、この取組のめざすことや、「見えない世界」でのゲームやスポーツ等を体験した参加者の気づきから、障害のある人とない人が互いを知ることの大切さについて伝えていきます。

9月9日(土) 「和歌山・海プロジェクト」
ヨット等体験会
(健康体育課)
  海洋県和歌山の自然環境及び和歌山セーリングセンターの充実した施設・設備を活用し、本県児童生徒の運動機会の拡大を図るとともに、ヨット競技への関心を高めることを目的として開催しています。  小・中学校及び特別支援学校の児童生徒を対象とした和歌山セーリングセンターでの「ヨット等体験会」と、学校のプールを活用した「出前授業(座学やプールでのヨット体験)」の様子を紹介します。

9月23日(土) アジア・オセアニア高校生フォーラム
(県立学校教育課)
  本県の高校生が、アジア・オセアニアの国・地域の高校生とともに、世界共通の諸課題や観光・文化等について意見交換し、グローバルな人材を育成するため、アジア・オセアニア高校生フォーラムを開催しています。  今年度で3回目となる本フォーラムでは、分科会・全体会・生徒交流等、共通言語を英語として、本県の高校生もオールイングリッシュで参加します。

当サイトの記事・写真の改ざん及び無断転載を禁じます。

和歌山県教育委員会事務局
〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目一番地
Tel:073-441-3640
Email:e5001001@pref.wakayama.lg.jp

Copyright(C)2013 Wakayama Prefectural Board of Education all rights reserved.