サイト内検索:
サイトマップ
トップページ

ホーム > 教育広報テレビ番組 > 平成27年度制作番組

教育広報テレビ番組
「はばたく紀の国」 〜 教育は今 〜

ラインナップ(番組一覧)    
平成29年度 | 平成28年度
平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度 | 平成23年度
平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度以前

◆ 平成27年度制作番組

   放送日 タイトル名 内容 
9月20日 風になれ 今 青春が走りだす
〜2015インターハイを振り返って〜
 今年のインターハイは、総合開会式をはじめ陸上競技、剣道、ヨットの各競技が和歌山県で開催されます。今回は、選手の活躍ぶりとともに、総合開会式の準備や大会の運営を支えた生徒たちの活躍にスポットを当て紹介します。
10月18日 弘法大師を想い、高野山を訪ねる!
〜高野山開創1200年記念特別展「弘法大師と高野参詣」〜
 高野山開創1200年にあたり、県立博物館では特別展「弘法大師と高野参詣」を開催します。高野山金剛峯寺を開いた弘法大師の偉業に想いを馳せながら、全国・世界からの参詣者が絶えない聖地・高野山の歴史とその魅力をお伝えします。
11月1日 自然災害への備え
〜遺跡からの警告〜
 遺跡や記念碑などが今に伝える本県の自然災害の歴史を紹介するとともに、県内の博物館施設等が連携して取り組んでいる本県の貴重な文化財を自然災害から守るための活動を紹介します。
11月15日 すべての子どもに豊かな教育を!
〜特別支援教育の更なる充実〜
 県教育委員会では、特別な支援を要する子どもとその保護者のみなさんが安心して就学を迎えられるよう、個々の子どもに必要な支援の情報を、幼児期から次の学校につないでいく仕組みをつくっています。今回は、その紹介とともに、教員が子どもたちの特性を理解し、適切な支援を行うために取り組んでいる研修について紹介します。
12月6日 躍動と歓喜、そして絆
〜紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会を振り返って〜
 44年ぶりに本県で開催される「紀の国わかやま国体」で、本県選手団が男女総合優勝をめざし繰り広げた熱き戦いを振り返ります。また、全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で活躍した選手や、大会を支えた児童・生徒の姿も紹介します。
1月17日 文化財を未来に伝える
〜建造物の保存・修復〜
 県教育委員会では、地域の歩みを今に伝える貴重な文化財の保存と活用に取り組んでいます。今回は、文化財建造物で用いられている修復の技法、また、移築された旧県会議事堂の姿の紹介を通して、文化財保存の重要性を考えます。
2月7日 未来へ、生き生き、子どもとともに!
〜学び続ける教員、奮闘記〜
 本県の求める教員像の一つに、「自らひたむきに学び続け、子どもとともに未来を切りひらく人」があります。今回は、公立学校に勤務する教員が、自らひたむきに学びながら、子どもとともに未来を見つめ、その未来を担う子どもたちの育ちと学びを支えるために日々奮闘している姿を紹介します。
2月21日 子どもたちに本の魅力を!
〜ビブリオバトルなど様々な取り組みを通して〜
 読書を推進するには様々な方法があります。今回は、参加者が本を紹介し合い、読みたい本を決める「ビブリオバトル」や、文章・イラストなどを用いて本を紹介する「POPコンクール」など、県立図書館が行っている様々な取り組みや、県が開催する「子どもの読書」をテーマとしたフォーラムの様子を紹介します。
3月6日 和歌山・海プロジェクト(ヨット体験会)
〜紀州っ子体力アップに向けた取り組み〜
 海洋県和歌山の豊かな自然環境を活かした「和歌山・海プロジェクト」の取り組みの一つに、子どもたちが参加するヨット体験会があります。今回は、この体験会の様子を紹介するほか、子どもたちの体力向上に向けた取り組みについても紹介します。
3月20日 和歌山の子どもに確かな学力を!
〜和歌山県学力向上対策中期計画の実行〜
 和歌山の子どもが、自信と誇りをもち、これからの時代をたくましく生き抜くための基盤となる学力をつけるため、県では、今年度から「学力向上対策中期計画」に基づく取り組みを進めています。今回は、子どもに確かな学力をつけるための授業づくりに向けた取り組みを中心に紹介します。

当サイトの記事・写真の改ざん及び無断転載を禁じます。

和歌山県教育委員会事務局
〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目一番地
Tel:073-441-3640
Email:e5001001@pref.wakayama.lg.jp

Copyright(C)2013 Wakayama Prefectural Board of Education all rights reserved.