和歌山県手話言語条例の制定について

 和歌山県議会自由民主党県議団において、手話言語条例の制定に向けた検討が行われ、条例案が作成されました。
 条例案は、他の会派からの賛同も受け、平成29年12月定例会に上程され、可決されました。

■ 目的
 この条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、手話の普及及び習得の機会の確保に関する必要な事項を定めることにより、ろう者とろう者以外の方が共生することのできる地域社会を実現することを目的としています。

■ 公布日・施行日
 ・平成29年12月26日

■ 条例文
 ・和歌山県手話言語条例(PDF)

■ 自由民主党県議団のページ
  詳しくは、次の和歌山県議会自民党県議団のページをご覧ください。
 ・和歌山県手話言語条例の制定について
 ・「和歌山県手話言語条例(仮称)案」に対する県民意見募集
  (パブリックコメント)の実施結果について


■ 問い合わせ先
     和歌山県議会事務局 政策調査課
       〒640−8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
        電話 : 073−441−3580(直通)
        FAX : 073−441−3581
       e-mail: e2003001@pref.wakayama.lg.jp

 トップページへこのページの最初へ