「紀の国森づくり税条例」・「紀の国森づくり基金条例」の制定について

■ 目  的
 本県の豊かな森林は、林業経営の中で適切に管理が行われてきました。しかし、林業経営を巡る厳しい状況の下で、間伐等の森林整備が十分に行われなくなっており、森林の荒廃が進んでいます。もはや、林業経営者のみの努力では、森林の公益的機能を守ることが 困難な状況となっています。そこで、紀の国森づくり税は、従来の森林・林業振興施策に加え、この税収を活用した森林環境を守るための新たな施策の展開を図るほか、その取組を通じて県民意識の一層の高まりを期することを目的としています。

■ 税  額
  県民税均等割額に加算  ☆個人:年額500円
              ☆法人:均等割額の5%

■ 付帯採決
  毎年2億6千万円程度の税収による基金を造成し、付帯決議により
   ・県民が知ること
   ・県民が理解すること
   ・県民が参画すること
  を基本理念とした、紀の国森づくり基金運営委員会に諮り、森林の公益性を
  重視した和歌山らしい特色ある新規事業に充てること。

■ 実施期間
  平成19年度〜平成23年度(5年間)
   ・社会経済情勢やこの税にかかる財政需要などの変化により一定期間後の
    見直し

■ 議員提案
  全国初の議員提案による税条例

■ 参考資料
  ○平成17年12月定例会の「紀の国森づくり税条例」、「紀の国森づくり
   基金条例」の提案理由[17KB]

  ○紀の国森づくり税(税務課)

  ○紀の国森づくり基金活用事業(森林振興課)

  ○紀の国森づくり税条例

  ○紀の国森づくり基金条例


■ 問い合わせ先
     和歌山県議会事務局 政策調査課
       〒640−8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
        電話 : 073−441−3580(直通)
        FAX : 073−441−3581
       e-mail: e2003001@pref.wakayama.lg.jp

 トップページへこのページの最初へ