和歌山県がん対策推進条例の制定について

座長写真 本県において、がんは県民の死亡原因の第1位の疾病であり、肺がん、胃がん、肝がん等の死亡率が、長年にわたって、きわめて高い状態にあります。この憂慮すべき現状に鑑み、県を挙げて、がんとの闘いに取り組むことが求められております。
 がん患者を含む全ての県民がいきいきと生活することができる地域社会の実現、そして、県民みんなで一体となったがん対策の推進が、重要な課題です。
 そこで、私は、がん対策推進に係る条例案検討会を設けることを提案し、全会派から選出の委員15名で、10回にわたり活発な議論を行い、真摯な検討を重ねました。
 この条例の制定を契機に、これまでにも増して、がん対策の推進を図っていきたい。この条例をそのスタートとしたい。私ども、和歌山県議会が、この強い決意のもと、制定した政策条例が、この条例であります。
 この条例は、がん対策に携わる現場の方々、がん患者のみなさん、そして、ご家族を、元気づけ、励ます、政策で応援できる、そのような内容の条例をめざしております。この現場重視の理念のもとに、「がん対策について、できること、すべきことは、全てする。そのために規定すべきことは全て規定する。」という方針で、33条に及ぶ条文を作成いたしました。この条例によって、和歌山県がん対策推進計画やがん対策に関する施策の充実を力強く後押ししたい。がん対策を充実強化し、大きく進展させていきたいと考えております。
 最後になりましたが、この条例を制定するにあたり、ご指導、ご鞭撻をいただきました方々に心から厚く感謝とお礼を申し上げます。

 平成24年12月28日

                              がん対策推進に係る条例案検討会
                                    座長  山 下 直 也


■ 和歌山県がん対策推進条例

  「和歌山県がん対策推進条例」の条文 PDF


■ がん対策推進に係る条例案検討会について

   条例案検討会の委員
   条例案検討会の検討経過


■ 問い合わせ先

   和歌山県議会事務局 政策調査課
    〒640−8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
    電話 : 073−441−3580
    FAX : 073−441−3581
    政策調査課メールアドレス

トップページへこのページの最初へ